バーベキューで使用した網や鉄板をキレイにするためのポイント

バーベキューをするなら、網や鉄板の洗い方をマスターしておきたいと思いませんか? やっているときは楽しいバーベキューですが、終わった後は片付けをしたり網や鉄板を洗ったりする必要があるため、なかなか大変なものと言えます。特に焦げ付いてしまっていたり油汚れがひどかったりする場合は、普通に洗っただけでは落ちないことも少なくないでしょう。

そこでこの記事では、バーベキューで使った網や鉄板の洗い方についてご紹介します。

  1. バーベキュー後の網をキレイにする方法
  2. バーベキュー後の鉄板をキレイにする方法

1.バーベキュー後の網をキレイにする方法

1-1.焼き終わった後に網の上にアルミホイルを被せる

網の上で焼いているものが終わったら、アルミホイルを被せてしばらく放置しましょう。こうすると網にこびりついた焦げが炭になってくれます。そのため、簡単に洗い落としやすくなるのです。

1-2.クーラーボックスを使った洗い方

クーラーボックスがあれば、それを利用して洗うこともできます。まず、やかんなどでお湯を沸かしてぬるま湯を作りましょう。そのぬるま湯をクーラーボックスの中に入れてお酢か重曹を加えます。そこにバーベキューで使用した網を入れてしばらくの間浸(つ)けておきましょう。しばらくたったら、網を取り出してたわしなどでこすりながら水洗いをすればOKです。

1-3.バーベキューを始める前にお酢を塗っておく

肉や野菜を焼く前に、お酢を網全体に塗布しておきます。キッチンペーパーなどを使ってまんべんなく塗りつけるだけでOKです。これをするだけで焦げ付きを予防することができるでしょう。

1-4.酸素系漂白剤を使う

どうしても落とせない焦げ付きには、酸素系の漂白剤を使いましょう。バケツなどに酸素系漂白剤を溶かした水を張り、その中に網をしばらく浸(つ)けておけばOKです。こうすることで、焦げ付きを落とせるだけでなく殺菌と消臭効果も期待できるでしょう。

身近にあるもので汚れが落とせるんですね。
はい。しばらくお湯に浸けておくだけでも汚れが落ちやすくなりますよ。

2.バーベキュー後の鉄板をキレイにする方法

2-1.使用後の鉄板を洗うときに必要な道具は? 

鉄板は網に比べると洗い方も楽です。それではまず、鉄板を洗うときに必要なものをご紹介しましょう。

  • 普通のたわし
  • 金属ヘラ(お好み焼きで使うようなものでもOK)
  • 金タワシ
  • 重曹

以上のものを用意しておけば、鉄板をキレイにすることができます。バーベキューを行うときはぜひ持参するようにしておきましょう。

2-2.鉄板をキレイにする洗い方

まず一番のポイントは、鉄板が熱いうちに水をかけておくようにすることです。こうすると鉄板にこびりついた油や焦げを浮かすことができます。そのため、後々洗いやすくなるのです。
鉄板が冷めてからは、最初に金属のヘラを使って表面にこびりついている食べ残しをそぎ落とします。十分にそぎ落としたら、タワシに重曹を付けて表面をこすり洗っていきましょう。タワシで洗っている最中にこびりついている焦げを見つけたら、逐一金属ヘラでこすって落とします。最後に金タワシに重曹を付け、表面をこすって洗いましょう。後は水で洗い流せばOKです。

鉄板はゴシゴシあらっても大丈夫なんですね。
はい。コゲをこそげ落とす感覚で洗いましょう。

まとめ

バーベキューのときに使った網と鉄板の洗い方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか? それでは、今回ご紹介したことをおさらいしてみましょう。

  • バーベキュー後の網の洗い方
  • バーベキュー後の鉄板の洗い方

この記事でご紹介した洗い方を身に付けておけば、バーベキューをした後の片付けも難なく行うことができるでしょう。バーベキューでの後片付けは罰ゲームにもなりやすいほど、誰もが避けたいものです。しかし、きちんと洗い方のポイントをつかんでいれば、決して面倒なことはありません。自分から積極的に後片付けを引き受けて、周囲からの評価を高めてみてはいかがでしょうか?