便器をコーティングする方法を紹介! そのメリットや注意点は?

トイレの便器は水回りの中で一番汚れやすい場所です。「何とかしてトイレをきれいに保ちたい」と思っている人も多いことでしょう。便器をきれいに保つにはこまめな掃除が一番ですが、コーティングする方法もおすすめです。

今回は、便器をコーティング方法やメリットを紹介します。

  1. 便器のコーティング方法とメリット
  2. 便器のコーティングを自分で行う方法
  3. 便器のコーティングを長持ちさせる方法
  4. 便器のコーティングに関するよくある質問

この記事を読めば、トイレの汚れに悩むこともなくなるでしょう。便器をきれいに保ちたい人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.便器のコーティング方法とメリット

この項では、便器のコーティング方法やそのメリットを紹介します。

1-1.便器のコーティングをすると汚れがつきにくくなる

便器は、陶器でできています。新品の便器はつるつるしていますから、汚れがついてもすぐに落とせるでしょう。しかし、使い続けているうちに細かい傷がつき、そこに汚れが入りこんでお落ちにくくなっていきます。

また、一度汚れがこびりついてしまうと、落とすまでに時間がかかることもあるでしょう。便器をコーティングすることで、汚れをつきにくく、かつ落としやすくすることが可能です。

1-2.便器のコーティングは自分でできる

便器のコーティングは専用の薬剤を用いれば、自分でできます。ハウスクリーニング業者に依頼するより安く済むでしょう。また、長期間持つコーティング剤を用いれば、塗り替える手間も最小限で済みます。

1-3.掃除の手間が減る

便器をコーティングしておけば、汚れがつきにくいので掃除の手間が省けます。仕事で掃除をする時間がなかなかない人にもおすすめです。

2.便器のコーティングを自分で行う方法

この項では、自分で行える便器のコーティング方法を紹介します。

2-1.コーティング剤は効き目や塗り方で選ぶ

便器のコーティング剤には、いろいろな種類があります。塗り方や効き目が続く期間、口コミなどで選びましょう。初めて自分でコーティングに挑戦する場合は、できるだけ塗りやすいものが便利です。

また、コーティング剤を塗るには、便器の水抜きが必要なものもあります。灯油を入れるときに使うポンプやバケツ、ゴム手袋なども用意しましょう。

2-2.便器をきれいにしてから水抜きをする

コーティング剤を塗る前に、きれいに掃除します。中性洗剤や陶器用のサンドペーパーを使って徹底的に汚れを落としましょう。汚れがきれいに落ちたら、便器の水をポンプを使って可能な限り抜き、水気を拭き取ります。

2-3.コーティング剤を塗って乾かす

コーティング剤は、製品によって塗り方が異なります。説明書をよく読んで塗ってください。また、コーティング剤が乾くまでトイレは使えません。家にトイレが1つしかない場合は、しばらく外出するなど注意が必要です。

3.汚れがひどい場合はプロに依頼がおすすめ

便器の汚れがひどく、個人では落とせない場合はコーティングを塗っても効果が十分に発揮できないことがあります。

また、コーティング剤を塗る時間がない、乾かす時間がない問う場合はプロのクリーニング業者に依頼しましょう。プロに依頼すれば、2時間程度で掃除からコーティングまでやってもらえます。費用は1万円台が相場です。

4.便器のコーティングを長持ちさせる方法

この項では、便器のコーティングを長持ちさせる方法を紹介します。

4-1.掃除の際は力任せにこすらない

掃除のときに便器を力任せにこするとコーティングがはがれやすくなります。汚れは落ちやすくなっているので、軽くこするだけにしておきましょう。

4-2.コーティングの力を過信しない

コーティングをしているからといって、汚れが全く付着しないわけではありません。せめて1週間に1度は掃除しましょう。そうすれば、コーティングも長持ちします。

4-3.スタンプ型・スプレータイプ洗剤と併用する

今は、スタンプしておくだけで汚れがつきにくくなるスタンプ型洗剤やスプレータイプのコーティング剤もあります。掃除する時間が取れない場合は、これらを定期的に使いましょう。汚れが落ちやすくなります。

5.便器のコーティングに関するよくある質問

この項では、便器のコーティングに関する質問を紹介します。

Q.便器のコーティングはスプレータイプはないんですか?
A.あります。ただし、自分で塗るタイプが3か月以上の効力が期待できるのに対し、スプレータイプは1か月前後しか効力がないものが多いでしょう。ですから、こまめにコーティングする必要があります。

Q.便器のコーティングは必ず行わなければなりませんか?
A.経年で汚れが落ちにくくなった便器にはおすすめです。

Q.便器のコーティングはどのくらい時間がかかりますか?
A.掃除から始めたら2時間程度です。

Q.便器のコーティングはどのくらい続きますか?
A.最も長いもので3年間の効果が期待できるでしょう。

Q.水を抜かなければコーティングは難しいですか?
A.はい。全体的に行うのは難しいでしょう。

まとめ

今回は、便器をコーティングして汚れをつきにくくする方法を紹介しました。少々手間がかかりますが、格段に汚れがつきにくくなるので、経年によって汚れがつきやすくなったトイレにはおすすめです。自分ではできない場合は、プロのクリーニング業者に依頼してもいいでしょう。