「 片付け 」一覧

家がゴミ屋敷になる原因は何でしょうか。近年、社会問題として注目を集めるようになったゴミ屋敷。ニュースでもたびたび取り上げられているのを見かけます。「最近、実家に帰るたびにゴミ屋敷化してきている」「ゴミ屋敷になってしまった家をどうすればよいのか?」と途方に暮れている人も多いのではないでしょうか。この記事では、ゴミ屋敷になる原因や片付けられない心理、解決方法などをまとめてご紹介します。

  1. ゴミ屋敷とは?
  2. ゴミ屋敷への対応
  3. ゴミ屋敷の原因とは?
  4. ゴミ屋敷の解決方法
  5. ゴミ屋敷に関するよくある質問

この記事を読むことで、ゴミ屋敷の悩みを解決する方法が分かるはずです。事態がさらに悪化する前に、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


進学や就職を機に、この春から一人暮らしをする方も多いでしょう。しかし1Rは意外と狭いものです。収納に苦労しているという方もたくさんいるでしょう。

そこで今回は、狭い部屋にものをうまく収納する工夫をご紹介します。狭い部屋の収納術を知っていると、いろいろな所で応用も可能です。納戸や子供部屋など小さな部屋の収納術としても役立ちますので、そのようは部屋が自宅にある方もぜひ読んでみてくださいね。収納グッズ以外にも使えるものがいろいろありますよ。

  1. 狭い部屋の収納場所を増やす方法
  2. 狭い部屋だからこそ、持ち物は厳選しよう
  3. 不用品の処分の仕方とは?
  4. 業者を選ぶ際の注意点とは?
  5. おわりに

続きを読む


ものが多すぎて収納用の物置を購入! これで家の中もすっきり・・・と思っていたら、今度は物置がぐちゃぐちゃに。なにがどこにあるのか分からなくなって不便・・・。

そんな経験はありませんか? 物置は収納スペースを増やすために大いに役立ってくれますが、使い方を知らないままものを入れ続けるとあっという間にいっぱいになります。上手に使いこなすためにはコツも必要です。

ここでは物置収納のコツや不用品の捨て方などをご紹介しましょう。家の物置がゴミ置き場になってる!という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. 物置収納のコツは空間を仕切ること!
  2. 物置の整理の仕方
  3. 片付けで出た不用品の処分方法
  4. 不用品回収業者を利用する際の注意点

続きを読む


「わが家にもう少し収納スペースがあったら」と思っている方は多いでしょう。しかし、家の中には意外とデッドスペースがあります。ここを収納スペースに利用できれば便利ですよね。

そこで、今回はデッドスペースを利用した収納のアイデアをご紹介します。デッドスペースが生まれやすい場所もご一緒に紹介しますので、この記事を読んで家の中を確認してみてください。道具を工夫すれば、壁や柱などを傷つけずに収納スペースを作れるでしょう。

  1. デッドスペースが生まれやすい場所とは?
  2. デッドスペースを収納スペースにする方法とは?
  3. デッドスペースを収納場所にする際の注意点
  4. おわりに

続きを読む


キッチンはこまごまとしたアイテムが多く、片付けてもすぐに散らかってしまうことも多いでしょう。特に、砂糖や塩、スパイスなどの調味料は棚の中で行方不明になりやすいです。

そこで、今回は調味料を使いやすく収納するアイデアをご紹介します。調味料を収納するアイテムはたくさん発売されていますが、どのようなものが使いやすいのでしょうか?
また、使いかけの調味料が増えないアイデアもご紹介しましょう。キッチンにある調味料をすっきり片付けたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 調味料はなぜ片付けにくいのか?
  2. 出し入れしやすい調味料の収納アイデアとは?
  3. 調味料を必要以上に増やさないためには?
  4. おわりに

続きを読む


「デッドスペース」という言葉を知っていますか。無駄になっている空間、有効に利用できていない場所のことです。気がついていないかもしれませんが、家の中にはデッドスペースがたくさんあります。

デッドスペースの使い方を見なおして、有効に利用できる収納スペースに変えてみましょう。狭い部屋でもゆとりのある空間が生まれ、日々の生活が便利になるはずです。

  1. デッドスペースの収納に利用できる便利グッズ
  2. 室内でデッドスペースになりがちな場所
  3. 「収納の中にあるデッドスペース」を活用するアイデア

続きを読む


狭い部屋は圧迫感があって、落ち着かないものです。しかし、さまざまな事情で広い部屋に引っ越すことができない人も多いことでしょう。そこで、今回は、狭い部屋を広く見せるコツを解説します。レイアウトやインテリア・物理的な工夫でスッキリと広い空間を生み出しましょう。部屋が狭くて悩んでいる人は、必見ですよ。

  1. 部屋が狭いという悩みについて
  2. 部屋を広く見せる技術
  3. ものが無い部屋は広く見える
  4. ​部屋が狭いことにかんするよくある質問

この記事を読むことで、狭い部屋の悩みを解消でき、広く見せるコツがわかります。限られた空間を有効に使うためにも、役立つ情報が満載です。まずは、記事を読んで、どんな工夫が効果的なのか学びましょう

続きを読む


足の踏み場もないほど散らかった部屋や、ゴミで埋もれそうな部屋をお部屋をもじって汚部屋と言うそうですが、一度汚部屋を作ってしまうと片づけるのは並大抵のことではありません。
また、ひとり暮らしの親や兄弟が汚部屋を作ってしまい、その片づけに頭を悩ませている方もいるでしょう。そこで今回は汚部屋を何とか片づけたい、という方のために効果的な片づけ方を3つご紹介します。

  1. ひとりで抱え込まないで
  2. 親兄弟や友人などと一緒に片づける
  3. 便利屋さんに頼む
  4. 不用品回収業者に頼む
  5. まとめ

続きを読む


リビングは家の中で一番人に見られることが多い場所ですよね。物が散らかり放題になったリビングがそのままでは、急な来客の時に恥ずかしい思いをすることでしょう。とはいえ、リビングに全く物を置かないようにするのも不可能ですよね。ですからリビングを常に整頓しておくためには、良い収納方法を知って置く必要があるのです。リビングが散らからないように収納するためのアイデア。知りたいと思いませんか?

そこで本日は、リビングを上手に片付けるために役立つ収納アイデアを3つご紹介します。
なかなかリビングが片付かないとお悩みの方は是非お役立てください。

  1. 物を減らして収納に余裕を持たせる
  2. 物を収納できるテーブルやソファーを使う
  3. 子供専用スペースを作る
  4. リビングの壁をディスプレイにする
  5. まとめ

続きを読む


「私は片付けが苦手だから~」「モノを捨てられない人なんだよね~」などと、部屋を片付けないことに言い訳をつけている方をよく見かけます。幼いころから「身の回りを片付けましょうね」と学校や家庭で学んでいるはずなのに、大人になっても自分の部屋を片付けられない人が増えているのです。では、なぜ片づけられない人がうまれるのでしょうか。

  1. 片付けられない症候群の原因とは?
  2. 少しずつゴミを出さない習慣を覚えさせる
  3. モノを捨てることへの躊躇をなくす
  4. まとめ

続きを読む