風水で運気がグングンあがる!健康運がアップする部屋作り5のポイント

風水は、中国古来より伝わる開運術です。風水で気の流れを読み取り活用することで、さまざまな幸運を呼び込むことができると言われています。特に、部屋は、風水から見て、衣食住に、最も大きな影響を及ぼす場所。最近体調が悪い・・・引っ越してきてから胃腸の調子が悪いという方は、インテリアや間取りが影響している可能性も。悪い運気をため込む部屋は、健康運が下がり体調不良を引き起こします。

そこで今回は、風水を活用し健康運がグングンあがる部屋作り5つのポイントをご紹介しましょう。

  1. 風水の基礎はまず掃除から!
  2. 健康運がアップするカラーとは?
  3. リビングの健康運アップポイント
  4. 子供の健康運アップに効果的な部屋作り
  5. 部屋以外の場所も気をつけよう

1.風水の基礎はまず掃除から!

風水を活用して健康運をあげるには、掃除が行き届き、整理整頓された部屋であることが大原則です。 カーテンや窓を閉め切った部屋は、空気がよどみ、運気が下がるどころか、精神的なところにも悪影響がでます。気分が落ち込むと頭痛やめまい、やる気がでないなどの体調不良に悩まされるようになるのです。また、ホコリやカビは、ぜん息や気管支炎を引き起こすなど、健康被害につながります。

1-1.部屋を片付けよう

健康運アップの基本は、掃除から。部屋は常に清潔に保ち、整理整頓を心掛けましょう。 また、部屋の中に使われていない不用品をためておくのも、運気が下がる原因になります。ものはこまめに捨てる、1年以上使っていないもの、着ていない洋服は処分することが大切。小さなことでも、クローゼットの中に変化を起こすことが、運気アップのポイントです。

1-2.不用品を処分する

家の中に、いつまでも不用品を置いておくのは、風水から見てよくありません。不用品は早めに処分することが理想的です。要らないものの処分には、不用品回収業者を利用しましょう。早ければ即日に回収に来てくれ、さまざまな不用品を、ほぼなんでも回収してくれるでしょう。部屋もキレイになり、手間も時間もかからず、ストレスフリー。風水から見てもとてもいいことなんですよ。すべて自分でやろうとせず、便利なものはどんどん利用し、健康運アップの部屋作りを進めていきましょう。

掃除をするだけで本当に運気がアップするものなんでしょうか?
部屋がすっきりすれば気持ちも明るく前向きになれます。これこそ、運気アップにつながる大切なことです。

2.健康運がアップするカラーとは?

ゴールドは金運、レッドは仕事運、ピンクは恋愛運アップ・・このように、風水と色は密接に関係しています。色それぞれに、運気を高めるパワーがあるのです。お部屋の場合、インテリアに使う色がそのまま風水へ影響するため、色使いには注意しましょう。

2-1.アイボリー、レッド、グリーンは健康運アップ

アイボリーは浄化する力があり、健康運を強化してくれます。真っ白ではなく淡く黄身がかった、象のきばのような色。優しい色合いは、落ち着く部屋になります。また、赤はやる気や元気、緑は運気をよみがえらせる力があり、健康運のアップに効果的です。

色使いは大切ですね。
はい。しかし、こだわりすぎる必要はありません。一点運気アップ効果のあるものを置くだけでも十分です。

3.リビングの健康運アップポイント

1日の大半を過ごす、リビングのポイントをご紹介します。

3-1.観葉植物を置く

観葉植物は、枯れた運気がよみがえり、悪い気を浄化する作用があります。葉っぱの丸いものを選ぶとリラックス効果あり。また、電化製品の近くに、観葉植物を配置すると気のバランスを整えてくれます。いい匂いのする生花も運気を呼び込むのに効果的。生花は陶器の花瓶を使うとより運気アップにつながります。

3-2.日当たりがいいこと

健康運アップには、日当たりの良い、明るいリビングが理想的。日当たりが悪い場合は、明るい色の家具・カーテンを選び、照もを明るいものに変えましょう。床にラグを敷くことも健康運アップに大切です。毛足の長いラグは、陰の気がこもりますので、毛足の短いものを選びます。色は、アイボリーやグリーンなど明るめのカラーを選びましょう。

3-3.リビングに配置する家具

リビングの家具は、陰の気が強いガラステーブルより、自然素材の木製テーブルがおススメ。木製の家具は、風水にとてもいい影響があります。 角がとがった家具は、角が毒矢になり、悪いエネルギーを出すため、楕(だ)円テーブルを選びましょう。四角いテーブルの場合、角が自分に向かないよう、斜めに配置してください。配置が難しい場合は、観葉植物や置物で角を覆うと良いでしょう。 また、ソファーは、皮素材や強い色を選ぶと、気を乱しやすいので、できるだけ避けてください。

3-4.リビングで気をつけたいこと

リビングでは、読み終わった本や新聞、枯れた花を放置するのは健康運の低下につながります。また、普段使うものが置きっぱなしになる状態も良くありません。幸せの気をブロックしないよう、日頃から意識して片付けるようにしましょう。花の水はこまめに交換してください。時計を飾るなら気を乱す四角い形より、丸いものが良いとされています。

やはり日当たりは大切ですね。
明るく清潔な部屋は、それだけで元気が出ます。

4.子供の健康運アップに効果的な部屋作り

子供の健康運をアップさせるには、机の配置が大切になります。

  • 窓に向かって机を配置・・・集中力が欠ける
  • 窓を背にして机を配置・・・気が窓から子供に直接あたってしまう。

子供の机を、気のパワーをそのまま受ける場所に配置すると、集中力が欠け、ネガティブ志向になり、風邪や精神的病気にかかりやすくなります。窓の近くに机を配置するときは、カーテンで陽(ひ)を遮断する工夫をしてください。机は、温かみある木製のシンプルなものを選ぶと、より健康面の強化につながります。

直射日光を当てないようにするといいんですね。
レースのカーテンなどを使ってみてください。

5.部屋以外の場所も気をつけよう

部屋の中だけ運気アップを狙っても、家全体が対策されていなければ運気は逃げる一方です。この項では、部屋以外の場所の運気アップ方法もご紹介します。部屋と同時に行うと効果的です。

5-1.良い運気も悪い運気も玄関から

健康運をアップしたいと思ったら、まず、玄関から手をつけましょう。良い運気も、悪い運気もすべて玄関から入ってきます。良い運気は、家の中に引き込み、悪い運気は、はねのけるような工夫が必要です。キレイに整理整頓されている明るい玄関は、良い運気も喜んで入ってきます。日の当たる玄関が理想的ですが、マンションで難しい場合は、明るめの電球を使ってください。電球がないときは、間接照明でも効果的。靴は出しっぱなしにせず、靴箱へしまいましょう。スリッパも重ねて収納するか、専用ラックを使い整理します。鏡を玄関に置くのも運気UPポイント。健康運アップを狙うなら、玄関をあけて右側の壁に平行に設置しましょう。

5-2.トイレは健康と比例する

風水では、トイレは健康を左右する場所として重要視されています。掃除や換気をまめに行い、清潔に保ちましょう。トイレの照明は明るめに、花や観葉植物で悪い気を浄化してください。便器のフタ、ドアを開けっぱなしにすると、陰の気が発生し、人に悪影響を与えます。フタとドアは閉め、陰の気が部屋に漂わないように注意してください。

5-3.お風呂のNG行動

お風呂の排水溝が汚れていると体調不良を起こします。髪の毛やゴミがたまった状態は金運にも影響が。排水溝にたまった髪の毛は毎日捨ててください。見逃しがちなのが、シャンプーボトルの底。ぬるぬるしていないか確認し、常に清潔に保ちましょう。お風呂に入るついでに掃除をすると、厄を洗い流し運気アップにつながります。いい香りには、いい運気が集まるので、入浴剤を入れるのもおススメです。

やはり掃除は大切ですね。
週に1度は家をすみずみまで掃除してみましょう。

まとめ

この記事では、風水で健康運がグングンあがる部屋作り5つのポイントをご紹介しました。

  1. 風水の基礎はまず掃除から!
  2. 健康運がアップするカラーとは?
  3. リビングの健康運アップポイント
  4. 子供の健康運アップに効果的な部屋作り
  5. 部屋以外の場所も気をつけよう

健康運をアップするには、家の中を清潔に保つことが基本です。家の中をキレイに掃除することは、体の機能が良くなると言われています。ホコリやカビ、陰の気を放つ不用品などを部屋にためないように気をつけましょう。 月に1度はクローゼットの整理をし、新しい変化を入れることが運気アップにつながります。また、健康は精神的なことに影響されるものです。やさしい色使いの家具を配置する、観葉植物を置くなど、風水の力を活用しつつ、自分が心地いいと思えるような部屋作りを楽しんでみてくださいね。