ハウスダストアレルギーの方必見!埃がたまる原因とその対策

くしゃみや鼻水、結膜炎やぜんそくなど、ハウスダストアレルギーってつらいですよね。このアレルギーは、埃がたまる原因を知っておき、また埃をためないための工夫をしないと症状が治まりません。この記事で、早速ご紹介しましょう。

  1. これだった!埃がたまる原因と埃の正体
  2. 埃をためないための工夫
  3. ハウスダストアレルギーの正体とその対策

以上の3点をおさえておけば、ハウスダストアレルギーでも快適な生活を送ることができるはずです。

1.これだった!埃がたまる原因と埃の正体

ちょっと掃除しない間に、すぐにたまってしまう埃。髪の毛などとからむと、見た目も本当に汚らしいですよね。埃って、一体なんでたまるのでしょうか。ご紹介します。

1-1.埃の大半は布製品から出た繊維くず

埃の多くは、洋服やカーテン、カーペットにソファー、そして布団などの布製品から出た繊維くずだって知っていましたか?確かに埃ってふわふわとしていますよね。色がグレーなのも、いろんな色が合わさっているのでグレーに「見えて」いるのです。

1-2.埃はこんなときにたまる

埃は、気密性の高い家にたまることが多いです。また、布団やカーペット、それに衣類など、布製品が多いと埃が多く発生します。窓を開けることが少ないことも埃がたまる原因に。マンションなどは、気密性が高く、換気に気をつけていないと、埃がたまりにたまってしまいます。気をつけましょう。

2.埃をためないための工夫

埃が出る原因が分かったところで、埃をためないための工夫についてお伝えします。家から布製品を少なくするということも対策のひとつですが、なかなかそういうわけにもいかないでしょう。以下の方法で被害を少しでもおさえてください。

2-1.こまめに掃除をする

身もふたもありませんが、やはりこれが一番効果的。ふき掃除をしてから、掃除機をかける方法がベストです。水分量が少ないお部屋にいきなり掃除機をかけると、掃除機から出る空気や掃除自体の動きが原因で、埃が舞い上がってしまうでしょう。また、お茶を飲んだ後に出るお茶がらをまいて掃き掃除をするのも効果的です。ほうきとちりとりを手に入れて、ぜひやってみてください。埃が舞いにくくなることを実感できるでしょう。
また、掃除機の排気口に、埃やハウスダスト対策用のフィルターをつけることも大変有効です。これらグッズを有効に活用しましょう。

2-2.部屋の換気を頻繁に行うこと

換気をするときは、必ず2カ所以上空気が出入りすることができる口を作ることが重要です。空気清浄機は、お部屋の空気を循環させ、空気をきれいにしてくれるので、こちらも効果的でしょう。換気扇も換気には効果的です。埃が舞っている空気を強制的に外に出してくれるので、お部屋の空気がきれいになるでしょう。しかし、外気に埃が多い日などは、換気が逆効果になってしまうことも考えられます。そんなときは、空気清浄機などの力を借りて、なるべくお部屋の空気を循環させ、埃をとることにしましょう。

2-3.埃がたまらないよう部屋の凹凸を少なくしよう

細かいインテリアなどが飾ってあると、そこに埃がたまりがちです。部屋の凹凸を少なくすると、掃除もしやすくなるので埃対策になるでしょう。床になるべくものを置かないという工夫も有効です。

3.ハウスダストアレルギーの正体とその対策

1gの埃の中には、約100万匹のカビの胞子、3000匹のダニがひそんでいると言われています。考えただけで恐ろしいですが、これがハウスダストアレルギーの原因。ハウスダストアレルギーには、不快な症状も多く含まれます。細かく見ていきましょう。

3-1.ハウスダストアレルギーの正体

埃は「ハウスダスト」と言われます。これが体内に入ろうとしたときに、それを追い出そうとする身体の力が「アレルギー反応」。これには、くしゃみや鼻水、それにアレルギー性鼻炎・気管支ぜんそく・アトピー性皮膚炎・アレルギー性結膜炎などの症状があります。埃に含まれるダニや人の死骸、カビなども原因になるでしょう。
アレルギー性鼻炎は、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどにさいなまれます。
また、アトピー性皮膚炎は、強いかゆみを伴う皮膚炎。乳幼児では皮膚が赤くはれジクジクとし、小児期以降はカサカサになります。
アレルギー性結膜炎は、目の充血や結膜のむくみによる白目のブヨブヨなどを引き起こすでしょう。
小児に気管支ぜんそくが発症するピークは1歳から2歳。約8割が小学校入学前に発症します。発作時の激しいせき、息苦しさが特徴。
成人の気管支ぜんそくは、気道が狭くなり息苦しさがあらわれます。風邪が長引いているのだと思っていたらぜんそくだったということがあるでしょう。

3-2.ハウスダストアレルギーの対策

埃をためない工夫をすることが大事です。毎日掃除するのはもちろん、寝室は念入りに掃除しましょう。ダニは、高温多湿の場所が好きです。除湿器や空気清浄機をうまく活用しましょう。また、寝具には防ダニ加工のものを使う、こまめに干したり布団乾燥機にかけたりすることも重要です。
また、布団を干すときには、パンパンとたたかずに、干すだけにしてください。黒いカバーを上からかけると、より高温になり、ダニが良く死にます。そして、干した後は、掃除機をかけるようにしましょう。
アトピー性皮膚炎の方は、保湿をこまめに行い、皮膚のバリア機能を落とさないようにしてください。また、病院で診察を受けることも大事です。鼻づまりやかゆみで眠れないといった、日常の生活がままならない症状がある場合は、耳鼻咽喉科・眼科・皮膚科・アレルギー科なとで診察を受けてください。アレルギー検査を受けるのもひとつの方法です。アレルギー検査にハウスダストが含まれていた人は、徹底的にハウスダストを家の中から追い出しましょう。

まとめ

いかがでしたか?この記事では、埃がたまる原因とその正体、埃をためないための工夫など、ハウスダストアレルギーの方への有益な情報を紹介しました。

  1. これだった!埃がたまる原因と埃の正体
  2. 埃をためないための工夫
  3. ハウスダストアレルギーの正体とその対策

以上の3つをおさえることで、ハウスダストアレルギーの困った症状をおさえることができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。