史上最速! 一日で部屋を片付ける方法~汚部屋を最短でキレイに~

散らかった部屋をササッと片付けておでかけ・・・なんて思っても、なかなか「ササッと」なんて片付かないものです。 本当に散らかった部屋の片づけには最低でも丸三日ぐらいは必要なことが多く、さらにゴミが散乱している「ゴミ屋敷」の場合は1週間程度はかかってしまいます。 忙しい人にとって部屋の片づけは大きな課題。 いったん散らかってしまうと元の状態に戻すのが困難だったりもします。

そこでここでは「一日で部屋を片付ける方法」をご紹介しましょう。 部屋の汚れ具合・散らかり具合によって調整しつつ、ササッと片付けられる部屋にしてくださいね。

  1. ゴミや散らかりがひどい場合 → 人海戦術&業者にお願いしてゴミ捨て!
  2. 片付かない部屋 → 不用品を捨てて物を置く場所を決める!
  3. 物が散乱している → 「とりあえずBOX」に入れて!

1.ゴミや散らかりがひどい場合 → 人海戦術&業者にお願いしてゴミ捨て!

コンビニで買ったものがそのままになっていたり、冷蔵庫に腐ったものが入っていたり・・・そんな「汚部屋・ゴミ屋敷」に近い場合はゴミ処理が非常に大変です。 ゴミを処理するのは人海戦術が一番効率的。 知り合いや親せき・兄弟などに頼んで協力してもらえばお金もかかりません。 できれば軽トラを用意しておき、ゴミを出すまで保管しておける場所を確保しておきましょう。 ゴミや不用品の処理が最も時間がかかりますから、最初は気合いを入れて! 「これは必要、これはゴミ、これは不要」という感じでスピードを上げて物を分類していきましょう。 この時、不用品やゴミの処分に困った場合は不用品回収業者にお願いするのがおすすめ。 ゴミ捨ての日まで取っておく場所がない場合などは、業者にお願いするのば一番便利です! ゴミの仕分けまでは自分たちでやって、後は引き取ってもらうだけという簡単さです。 ゴミが多すぎて処分に困る場合はこの方法がおすすめですね。

2.片付かない部屋 → 不用品を捨てて物を置く場所を決める!

ゴミ屋敷とまでいかないけど、いつもモノが散乱して雑然としている・・・そんな部屋は、ものがある場所が定まっていない可能性が高いです。 物が多くて収納場所がない、という人も散らかりやすいですね。 まずは不用品を処分し、ものを置く場所を決めます。 不用品を分別していくのは時間がかかって大変ですが、誰かに協力してもらって片付けやゴミ出しをしてもらえば一日で片付けられます。 一気に不用品を出したら、物を収納する場所を決めて収納していきましょう。 収納はこの時点で完璧にしなくても、今ある収納家具を利用して収納しておくだけでもOKです。 あとは、インテリア要素を考えながら収納用品をそろえていきましょう。

3.物が散乱している → 「とりあえずBOX」に入れて!

部屋の中はなんとなくオシャレに仕立ててあるけど、ものがとにかく散乱して・・・という方は、「とりあえずBOX」を用意しましょう。 物が散乱してきたなと思ったら、そのBOXへ入れておき、週に一回はそのBOXを整理します。 一日で部屋を片付けないと!という時には、この「とりあえずBOX」はとても役に立ってくれます! とりあえずBOXに入れておけば散らかったものを片付けることができますし、週に一回見直すことで物を整理することもできる、というスグレモノです。 ポイントは、とりあえずBOXにためっぱなしにしないこと。 必ず週に一回整理する、というルールさえ守っておけば、散らかっても元に戻すことが可能です。

まとめ

 一日で部屋を片付ける方法をご紹介しました。 汚部屋を一日で片付けるなら、業者にお願いするか人海戦術で。 散らかった部屋を片付けるだけなら「とりあえずBOX」でダイジョウブです。 散らかり具合に合わせて片付け方法をチョイスしてくださいね。