「デスクがきれいな人は仕事がデキる」は本当だった!整理整頓の効果とコツ

「デスクがきれいな人は仕事ができる」と言います。整理整頓してあるデスクは、仕事が効率的にすすむでしょう。しかし、実際には「忙しい」という理由でデスクの整理ができない人もいます。デスクを整理整頓しておくことには、さまざまな効果があるということを知っておきましょう。

「オフィスのデスクがいつも汚い」「整理するとどのような効果があるのか?」「デスクを整理整頓するコツを知りたい」そんな人たちのために、デスクを整理整頓することの効果や整理整頓のコツをまとめてみたいと思います。

  1. デスクを整理整頓する効果
  2. デスクを整理整頓するコツ
  3. おすすめの整理整頓グッズ
  4. 業者に依頼する際の注意点
  5. まとめ

1.デスクを整理整頓する効果

デスクを整理整頓することで、どのような効果を得ることができるのでしょうか。知っておくことで整理する上でのモチベーションも上がるはずです。

1-1.集中力がアップする

仕事ができる人のデスクは、きちんと整理整頓してあります。なぜなら、整理整頓をしておくことで仕事の効率が上がることを知っているためです。デスクにものがありすぎると、余計な情報が目に入り、仕事に集中できなくなってしまいます。

目に入ってくる刺激が多すぎると、ストレスがたまってイライラしてしまいがち。集中力を維持することができなければ、ミスをしやすくなってしまうでしょう。仕事に必要な「段取りする力」を身につけるためにも、デスクは整理整頓しておくべきなのです。

1-2.人からの印象がよくなる

デスクがきれいな人は、上司や同僚からの信頼も厚くなります。「いつもきちんとしている」という印象を、相手に与えることができるためでしょう。必要な書類がどこにあるのかも一目瞭然。部下からも「あの人に聞けば間違いない」と思ってもらうことができるはずです。

1-3.空間と時間を有効活用できる

デスクを整理整頓することで、作業スペースを広く確保することができます。作業スペースが広くなると仕事がしやすくなり、質も上がるでしょう。また、ものを探す時間を短縮することができます。より多くの時間を確保することで、頭の中を整理することが可能です。自分がやるべきことの優先順位を付けやすくなるでしょう。時間を有効に使うことができるということは、無駄な時間をなくすことにもつながるのです。

2.デスクを整理整頓するコツ

では、どうしたらデスクを整理整頓することができるのでしょうか。知っておきたいコツをいくつかご紹介します。

2-1.ものを減らす

デスクを整理するためには、まずものを減らす必要があります。全体としてどれだけの量があるのかを知るために、最初にデスクの中身もすべて出してみてください。実際に中身を出してみると「同じようなペンを何本も持っていた」ということが多いのです。

そして、「よく使うもの」「時々使うもの」「あまり使わないもの」「まったく使わないもの」に仕分けしていきます。「あまり使わないもの」と「まったく使わないもの」は処分しましょう。オフィス全体でデスク整理を行う場合は、不用品の処分を業者に依頼する手もあります。出張サービスを行っている不用品回収業者もあるので、ぜひチェックしてみてください。

2-2.使いやすいように配置する

ものを減らしたら、次は残ったものを使いやすいように配置していきます。整頓する際は、デスクの上、引き出し、デスクの下というように、エリア別に考えていくのがコツです。デスクの上は「パソコンと電話だけ」というように、極力ものを置かないよう心がけましょう。

引き出しの中を整頓する際は、置き場所をしっかり決めていくことが大切です。ものを定位置に置くことで、探す時間を省くことができるでしょう。よく使うものは手前に、時々使うものは奥の方にしまうようにしてください。机の下は基本的に何も置きません。

2-3.書類は保管期限を決める

デスクで増えやすいのが書類です。会社として保管しておく必要のあるものは別として、そうでないものは保管期限を決めるようにしましょう。カテゴリー別にファイリングをし、新しいものを手前に、古いものを後ろに入れていきます。保管期限が過ぎたら、古いものから処分していくようにしましょう。

2-4.きれいな状態を維持するコツ

せっかくデスクを整理整頓しても、すぐにまた元に戻ってしまっては意味がありません。いつまでもきれいな状態を維持するためには、自分なりのルールを決める必要があるでしょう。

たとえば、1つの仕事が終わったらまずデスクを片づけること。次の仕事に使う可能性のあるアイテムも、とりあえずひとたび元の場所に戻しましょう。デスクをきれいにしてから次の仕事に取りかかることで、必要なものだけがデスクにそろうことになります。

3.おすすめの整理整頓グッズ

デスクの上に散らかりがちな文房具やコード類をスッキリした状態にするために、整理整頓グッズを活用しましょう。100円ショップで購入できるもので十分です。おすすめのアイテムは以下のとおり。

  • 壁収納ポケットをペン立てに使う
  • 缶にマグネットを付けて、デスクの側面に
  • クリップでコード類をまとめる
  • まな板立てをキーボード立てに
  • コルクボードにメモを貼る

せっかくなので、おしゃれにデスクをきれいにしましょう。

4.業者に依頼する際の注意点

不用品の処分を業者に依頼する際は、いくつか注意点があります。不用品回収業者は全国にたくさんありますが、すべてが良心的な業者というわけではないのです。中には、見積もりと違う料金を請求する、回収した不用品を不法投棄するなどの悪質な業者もあるということを覚えておきましょう。良心的な業者を見極めるためにも、事前に複数の業者に見積もりを依頼してみてください。比較することで、相場を知ることにもなるでしょう。インターネットで口コミを検索し、参考にするのもおすすめです。

5.まとめ

デスクを整理整頓する際のコツをご紹介しました。

  • デスクを整理整頓する効果
  • デスクを整理整頓するコツ
  • おすすめの整理整頓グッズ
  • 業者に依頼する際の注意点

「デスクがいつも汚れている」「デスクを整理整頓するコツを知りたい」という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。