いつもピカピカ! 毎日できる台所掃除のやり方をご紹介します!

色々な食材を扱う台所は、常に清潔な状態にしておきたいと思いますよね。友人が訪ねてきたときに、「台所きれいにしてるねぇ~!」と言われると嬉しくありませんか?でも、台所を常にきれいにするのは難しいことです。頻繁に水や洗剤を使って食材や野菜を洗うため、水垢や洗剤が残ってしまうことがありますよね。

また、ガスレンジには料理で使った油が付着してしまいます。 台所を毎日きれいに掃除するためにはどうすれば良いのでしょうか?  それは、ポイントを押さえて掃除することです。毎日掃除する場所を決めておくと良いでしょう。

例えば、 流し台の中・流し台の周り・ガスレンジ・三角コーナーといった具合です。

人によって多少異なりますが、こんな風にポイントを決めておくと台所掃除をしやすくなると思いませんか?
掃除で大切なのは計画性なんですね。

毎日する掃除の計画ができたなら、今度は実践です。ではどのように台所を掃除すれば良いのか、具体例をご紹介します。

  1. 流し台の掃除方法
  2. ガスレンジの掃除方法
  3. 三角コーナーの掃除方法
ハウスクリーニング業者をお探しの方は下記の記事もチェック!

1.流し台の掃除方法

流し台の中に水が残っていると、それが乾いて水垢になります。長期間そのままにしておくと取るのが難しくなってしまうことでしょう。 ですから、流し台は使い終わったらすぐに掃除することが大切なのです。

  • その1:スポンジに食器洗い用の洗剤を付けて流し台を擦る。
  • その2:水できれいに洗剤を洗い流す。
  • その3:きれいなタオルで乾拭きする。

この3つを徹底すれば、流し台の中を常にきれいな状態に保つことができます。流し台の外も同じ方法で掃除し、水気をしっかり拭き取っておくなら、水垢やカビに悩まされることは無いでしょう。

2.ガスレンジの掃除方法

毎日のように油を使うガスレンジ周りは、油が飛び散ってベタベタしてしまいますよね。これをそのままにしておくと汚れが取りにくくなってしまうので、毎日使い終わったら濡れ雑巾で掃除するように心がけましょう。 

頑固な油汚れがある時には水とお酢を5対1で割り、汚れたところに吹きかけてしばらく置いておくと、汚れが浮き出てきます。

その後、きれいな雑巾で汚れをふき取り、硬く絞った雑巾で水拭きして仕上げます。 その日に出た油汚れを次の日まで残さないことがガスレンジをきれいに保つポイントです。

3.三角コーナーの掃除方法

三角コーナーは料理をする時に出たごみを一時的に捨てる場所です。ですから、台所を使い終わった時にゴミが残っていないようにすることが鉄則です。 そのように注意していても、三角コーナーにはぬめりやカビが残ってしまうことがありますよね。
そんな時に役立つのが重曹です。

  • その1:重曹を軽く三角コーナーにかける。
  • その2:しばらくそのままにして置く。
  • その3:汚れが浮き出たらスポンジやたわしでしっかり磨く。

これを心がければ常にきれいな三角コーナーを保つことができますよ。

まとめ

台所を常にきれいにしておくためには、毎日掃除する場所を決めておくことが必要です。掃除場所を決めたら毎回台所を使った後に必ず掃除するよう心がけてください。 当然ながら、台所で掃除が必要な場所はまだたくさんあります。毎日全部掃除するのは不可能ですよね。台所を徹底的に掃除するためには大掃除の時間を取り分けることが必要です。