壁紙の汚れ・簡単に落とせる方法を紹介!

みなさんのご自宅では、壁紙の汚れ・黄ばみが気になりませんか?
煙草を吸われる方は特に、壁紙のヤニ汚れが目立つかもしれません。また、小さなお子さんのいらっしゃるご家庭では、手垢、クレヨン、マジックなどの汚れが気になるかもしれませんね。

今回は、ご自宅の壁紙の日常汚れ〜頑固な汚れまで「スッキリ簡単に落とす方法」をいくつかご紹介したいと思います。

【壁紙の汚れ・その原因とは?】

ご家庭によって、壁紙の汚れの原因は多種多様です。ここでは、代表的な汚れについてご紹介したいと思います。

<壁紙の汚れ+主な原因>

  • お子さんの落書き(ボールペン・クレヨン・マジックなど)
  • 食べ物や飲み物のシミ
  • 煙草のヤニ
  • 調理中の煙などによって壁紙が汚れる
  • 経年劣化、長年の使用で埃・汚れが目立つ

次に、これらの原因を参考に「簡単に壁紙の汚れを落とす方法」を見ていくことにしましょう。

【壁紙の汚れを簡単に落とせる方法】

1. お子さんの落書き(鉛筆・ボールペン・クレヨン・マジックなど)

鉛筆の場合はご自宅の消しゴムで汚れを落としましょう。その他の汚れは(水で薄めた)中性洗剤を使い、拭き取るようにして汚れを落とします。ただ、油性のマジックやボールペンの汚れは、落ちにくいので注意が必要です。

汚れの浸透が少なければ、メラミンスポンジで汚れを落とすことができるかもしれません。

それでも落ちない場合は、壁紙の目立たない部分で試しながら「除光液」を使って軽く汚れを拭き取ってみましょう。
注)壁紙の色が落ちる場合があるので注意が必要です。

2. 食べ物や飲み物のシミ

水で薄めた中性洗剤で落ちる場合が多いです。ただ、壁紙の色落ちが出ないように「目立たない場所で試してから」汚れを軽く拭いてみてください。

3. 煙草のヤニ

煙草のヤニには、水で薄めた中性洗剤+少量のアンモニアを使うのが(汚れ落としには)効果的です。水に対して約5%のアンモニアを加え、煙草のヤニを拭き取ってみましょう。大抵の場合、キレイに汚れが落ちてくれます。

4. 調理中の煙などによって壁紙が汚れる

この場合も(2)でご紹介した、水で薄めた中性洗剤を使ってみてください。

5. 経年劣化、長年の使用で埃・汚れが目立つ

経年劣化の場合は、壁紙の汚れだけでなく「壁紙の剥がれ落ち」なども心配になってきます。古い壁紙やメンテナンスが必要な場所は、できるだけ早めに修理・補修を行いましょう。

【汚れが落ちない時には、プロのクリーニングを体験してみよう!】

頑固な汚れや落ちない壁紙の汚れは、プロの手で汚れを落としてもらいましょう。プロの手を借りれば、キッチンの頑固な油汚れやヤニのこびりついた壁紙まで、家中の壁紙をスッキリキレイに掃除してくれます!
また、壁紙の汚れが落ちるだけでも家の中の印象は明るく、清潔感溢れた空間に生まれ変わるはずです。