色々な床の汚れを落とす方法! 汚れの種類別に詳しく解説します!

自宅の床。定期的に掃除していますか? 床にはホコリやテーブルから落ちる食べ物のカス、裸足で歩いた時の皮脂が付着します。トイレやお風呂場の床にはカビなどの汚れが発生しやすいでしょう。床掃除をサボっていると、あっという間に自宅の床はバイ菌だらけになってしまいます。定期的に掃除するように心がけましょう。

床の汚れはその場所ごとに掃除方法が少し異なります。知っていましたか? 床の汚れをきれいに落とす方法。知りたいと思いませんか?

そこで本日は、自宅のフローリング・トイレの床・お風呂場の床をきれいに掃除するために役立つ方法をご紹介します。自宅の床をいつもキレイな状態にしておくために是非お役立てください。

1.床の汚れを落とす方法:フローリングの場合

家族が揃うことが多いリビング。その床にはフローリング材が使われていることが多いですよね。
フローリングの床は裸足で歩いた時に付く皮脂汚れや食べ物のカス、ペットの毛が溜まりやすい場所です。定期的に掃除しないとあっという間に汚れてしまうことでしょう。では、フローリング床の汚れを落とすためにはどうすればいいのでしょうか?

  1. 掃除機かけをする
  2. 住居用洗剤をお湯で薄めたものに雑巾を浸し、床の隅から拭き取る
  3. こびりついた汚れを発見したら割り箸のかど等を使ってこすり落とす
  4. 固く絞った雑巾で水ぶきする
  5. 最後に乾拭きして水気を取る

フローリング床を掃除するときにはこのような手順で行なうと効果的に汚れを落とすことができますよ。毎週一回行なうように心がけてみてはいかがですか?

2.床の汚れを落とす方法:トイレの場合

トイレの床も汚れの溜まりやすい場所ですよね。トイレの床は尿飛び汚れが原因でカビ等が生えやすい場所と言えます。

毎日使うトイレの床は清潔にしておきたいですよね。
トイレの床に汚れが付いたらなるべく早く拭き取るように心がけましょう。
その他にも、

  1. 使い古しいた歯ブラシや爪楊枝で隙間の汚れをかき出す
  2. 掃除用のクエン酸を薄めそれを雑巾に付けて床を拭きる

という方法で汚れを落とすことができますよ。日にちを決めて定期的に行なうならトイレの床を清潔にしておくことが出来るでしょう。

3.床の汚れを落とす方法:お風呂場の場合

忘れてはいけないのがお風呂場の床掃除です。

お風呂場の床は水気の多い場所なので、白い水垢や石鹸カス、黒カビが発生しやすい場所です。汚れが落ちにくくなる前にしっかり掃除しておきましょう。

  1. お風呂場掃除用の洗剤を薄めて床にまく
  2. 数分間放置して汚れを浮かす
  3. ブラシで擦り、水で洗い流す
  4. 床の継ぎ目に生えた黒カビにカビ取り洗剤を塗りつける
  5. ブラシで擦り、水で洗い流す

お風呂場掃除用の洗剤とカビ取り洗剤は同時に使うと危険な場合があります。水垢・石鹸カスを落とす作業が終わった後でカビ取り作業を行なうようにしましょう。

まとめ

この記事では床の汚れを落とす方法を3種類ご紹介しました。

  • フローリング床
  • トイレの床
  • お風呂場の床

このように、自宅の床にはいくつか種類があります。その場所に合った方法で定期的に掃除をしましょう。そうすることで、自宅の床の汚れをキレイに落とすことができます。