遺品整理でおすすめの業者は? 選び方のポイントや注意点を教えます!

「親の遺品整理をする必要があるので、おすすめの遺品整理業者を知りたい」とお考えなら、この記事がお役に立つことでしょう。親の遺品整理を進めたくても、実際にどんな業者に依頼すべきか迷ってしまいますよね。適当に業者を選んだ結果、ずっと後悔することになるのは避けたいものです。それに、遺品整理の費用相場や注意点なども知りたいことでしょう。

そこで今回は、おすすめの遺品整理業者について詳しくご紹介します。

  1. 遺品整理を業者に依頼するメリットは?
  2. 信頼できる遺品整理業者を選ぶポイント
  3. おすすめの遺品整理業者を5社紹介
  4. おすすめの遺品整理業者に関するよくある質問

この記事を読むことで、遺品整理業者を選ぶときのポイントや注意点がよく分かります。遺品整理のご予定がある人は、記事を読んでみてください。

ハウスクリーニング業者をお探しの方は下記の記事もチェック!

1.遺品整理を業者に依頼するメリットは?

最初に、遺品整理を業者に依頼するとどんなメリットがあるか見ていきましょう。

1-1.時間や労力の節約になる

遺品整理を業者に依頼すると、時間や労力が大幅に節約できます。遺品整理は、想像以上に大変な作業であり、多くの時間や労力が必要です。作業を手伝ってもらえる親族や知人などがいない場合は、特に大変でしょう。その点、遺品整理業者に依頼すれば、自分たちで作業する必要がないので、時間も労力もかかりません。多忙な人や高齢などで作業が大変な人にとっても、大きなメリットといえます。

1-2.気持ちに区切りが付く

遺品整理を業者に依頼すると、気持ちに区切りが付いてスッキリするのも大きなメリットです。遺族が遺品を仕分ける際、故人との思い出が浮かんできて作業が進まないケースが多く見られます。しかし、ものを仕分けるごとに手が止まってしまっては、いつまでたっても作業が終わりません。まったく関係のない第三者に作業してもらうほうが、気持ちの区切りが付き、スムーズに片付けることができます。

1-3.都合のよい場所と日時で作業してもらえる

遺品整理業者では、都合のよい場所と日時を指定して作業してもらえるのでとても助かります。たとえば、賃貸物件の退去日が迫っているなどの理由で、特定の日までに遺品整理をしてもらいたいといった場合にも便利です。また、業者によっては、遠方での作業も依頼できることがあります。親の家が遠方にある場合でも、対応可能なことがあるので業者に確認してみるとよいでしょう。

1-4.ゴミ屋敷状態でもキレイに仕上げてもらえる

遺品整理業者では、ゴミ屋敷状態の家でもキレイに仕上げてもらえるので安心です。親が亡くなった後には、膨大な量の不用品やゴミで家の中が大変なことになっている例がよくあります。中には、足の踏み場がないケースもあるでしょう。遺族が戸惑ってしまうような現場でも、遺品整理業者なら数多くの経験から効率よく作業してもらえ、あっという間にキレイに仕上げてもらえます。

1-5.遺品の引き取り処分や買取を依頼できる

遺品整理業者に依頼すると、遺品の引き取り処分や買取を依頼できるのでとても助かります。膨大な遺品を仕分け、種類ごとに適した方法で処分するのはとても骨が折れる作業です。しかし、遺品整理業者に依頼すれば、遺品を種類ごとに仕分ける必要もなく、1回にまとめて引き取り処分と買取を依頼でき効率よく片付けることができます。

1-6.業者によっては遺品供養も依頼できる

遺品整理業者によっては、位はいや人形などの遺品供養を依頼できることがあります。自社内で独自の供養をしてもらえることもあれば、提携先の寺社で供養してもらえることもあるでしょう。遺品供養を希望する場合は、問い合わせの段階で依頼できるかどうか必ず確認しておきましょう。遺品供養を同時に依頼できれば、別々に依頼するより無駄がなく、スムーズに作業が進みます。

2.信頼できる遺品整理業者を選ぶポイント

遺品整理で後悔しないためには、信頼できる遺品整理業者を選ぶことが大切です。ここでは、主にチェックすべきポイントを詳しくご紹介します。

2-1.遺品整理業務で豊富な実績がある

遺品整理業者を選ぶときは、第一に遺品整理業務で豊富な実績があることを重視しましょう。最近では、遺品整理の需要が高まるにつれ、多くの業者が新規参入してきています。しかし、遺品整理は単なる不用品回収とは異なり、故人の持ちものを片付けるという意味合いから、さまざまな配慮が必要になるものです。遺品整理業務でほとんど実績がない業者では、遺品の取り扱いなどで不満が残ることがあるので注意しましょう。

2-2.スタッフに遺品整理の豊富な知識や経験がある

信頼できる遺品整理業者では、スタッフの教育に力を入れているのも大きなポイントです。信頼できる業者は、実際に時間とお金をかけてスタッフを教育しているので、チェックしてみてください。遺品整理では、遺族である依頼者に対して十分に配慮する必要があるほか、遺品の取り扱いや各種関連法律についても深い知識が必要になります。スタッフが遺品整理に関する正しい知識を身に着けていれば、安心して依頼することが可能です。

2-3.現場視察および見積もりは無料

現場視察および見積もりは無料であることも、信頼できる業者を選ぶポイントです。遺品整理は、個々の状況によって作業内容や作業量が大きく異なるため、見積もりを出すためには現場視察が必要不可欠になります。本来なら、現地視察や見積もりだけでも時間や手間がかかるため、数千円程度の手数料がかかってもおかしくありません。しかし、信頼できる業者の多くは、気軽に依頼してもらえるように無料で対応しています。実際に、無料見積もりから正式な契約に至るケースが多いことからも、賢い選択といえるでしょう。

2-4.リーズナブルで分かりやすい料金システム

遺品整理業者を選ぶときは、リーズナブルで分かりやすい料金システムであることも必ずチェックしてください。遺品整理は、物量や汚れ具合・部屋の広さなど、さまざまな条件によって実際の費用が大きく異なります。そのため、業者が現場視察をして、見積もりを出すことになるのです。このとき、信頼できる業者なら、見積もりの内容を分かりやすく説明してくれるだけでなく、料金もリーズナブルなので安心できます。

2-5.都合のよい日時と場所で作業してもらえる

都合のよい日時と場所で作業してもらえることも、大切なポイントです。いくら費用が安く済んでも、業者が指定した日時以外に作業してもらえないのでは困ります。また、どんなに信頼できる業者であっても、営業エリア外では作業を依頼できません。業者選びの段階で、日時・場所指定が可能かどうか確認しておくことが大切です。

2-6.回収後の遺品を適切な方法でリサイクルしている

回収後の遺品を再資源化などによりリサイクルしている業者は、信頼できると判断してよいでしょう。遺品のリサイクルに力を入れている業者は、自社ホームページでもリサイクル方法などを分かりやすく説明しているはずです。いくら不用品として手放した遺品でも、粗末に扱われるのは気持ちのよいことではありません。環境に配慮するという点でも、遺品のリサイクルをきちんと行っているかどうかは、重要なポイントといえます。

2-7.業務に必要な許可を取得済み

業務に必要な許可を取得済みであることも、信頼できる業者を選ぶポイントです。遺品整理業者では、遺品の引き取り処分だけでなく買取も依頼できることが多いでしょう。しかし、遺品を買取するには、古物商許可が必要になります。信頼できる業者なら、自社ホームページなどに許可番号を記載しているはずです。許可番号の記載が見当たらない場合は、業者に問い合わせてみるとよいでしょう。

3.おすすめの遺品整理業者を5社紹介

今、おすすめの遺品整理業者を5社ご紹介します。

3-1.遺品の整理屋さん

遺品の整理屋さんは、遺品整理の豊富な知識と実績があり、安心して依頼できます。出張対応可能エリア内なら、最短30分で現地視察および見積もりが可能です。できるだけ遺品を買取することで作業費用を安く済ませることができるほか、誠実な対応により多くの人から好評を得ています。

  • 対応エリア:関東・関西地域および周辺地域(要相談)
  • 受付時間:電話は10~22時、WEB相談は24時間年中無休
  • 支払い方法:現金支払い・指定クレジット決済
  • 備考:遠方の依頼や立ち会いなしでも作業可能

3-2.オールサポート

オールサポートは、大阪府をはじめとした関西エリアにおいて、遺品整理で高い評価を受けている業者です。遺品整理認定資格保持者が在籍しており、遺品の処分・買取だけでなく、特殊清掃も依頼できるなどきめ細やかなサービスを提供しています。また、遺品整理で回収した不用品のリサイクルにも力を入れている点も、安心して依頼できるポイントです。

  • 対応エリア:大阪府全域および周辺地域(要問い合わせ)
  • 受付時間:電話は9~20時、専用フォームは年中無休24時間可能
  • 支払い方法:現金支払い
  • 備考:月6回のマナー・技術研修で社員教員も充実

3-3.ゴミ屋敷バスター七福神

ゴミ屋敷バスター七福神は、業界最安値レベルの料金と高品質なサービスで、遺品整理も安心して依頼できます。ゴミ屋敷状態でも気軽に依頼でき、遺品供養が必要な場合も、提携寺院にて対応できて便利です。実際に顧客満足度が97.8%と特に高いことからも、信頼できる業者と判断してよいでしょう。

  • 対応エリア:関東8県・関西6県・東海4県・
  • 受付時間:電話は9~20時まで、LINEやメールは年中無休24時間可能
  • 支払い方法:現金支払い・指定クレジットカード決済・指定キャッシュレス決済可能
  • 備考:WEB限定で10%OFFキャンペーン中

3-4.不用品片付けセンターAチーム

不用品片付けセンターAチームは、東京都をはじめとする関東地域が営業エリアで、当日対応も可能です。便利屋業・リサイクル業・解体業・不用品回収業・引っ越し業で、それぞれの経験を積んだ業者がチームを組んで作業を進めます。また、業界最安値レベルの豊富な料金プランから、都合に合わせて選べるのもメリットです。

  • 対応エリア:東京都・埼玉県・千葉県
  • 受付時間:電話・LINEおよび問い合わせフォーム(問い合わせフォームは年中無休24時間対応可能)
  • 支払い方法:現金支払い・指定クレジットカード決済
  • 備考:WEB限定で安くなるキャンペーンを不定期に実施

3-5.エコジロー

和歌山県に本社を置くエコジローは、大阪府や奈良県までをカバーする地元密着型の業者です。遺品整理でも数多くの実績があり、リーズナブルな費用で不用品の回収を依頼できます。即日対応も可能なため、急ぎで遺品整理を済ませたい場合にも重宝することでしょう。

  • 対応エリア:和歌山県・大阪府・奈良県
  • 受付時間:電話およびメール(メールは年中無休24時間可能)
  • 支払い方法:現金支払い・指定クレジットカード決済
  • 備考:即日対応が可能な関西地域の地元密着型業者

4.おすすめの遺品整理業者に関するよくある質問

最後に、おすすめの遺品整理業者に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.地元密着型の業者に依頼するとどんなメリット・デメリットがある?
A.地元の風習に詳しく、土地勘があってフットワークが軽いことから、全国規模の業者より細やかなサービスが期待できるのがメリットです。ただし、小規模な業者では、スタッフや車両の手配の都合上、指定日時が早く埋まってしまいやすいことなどがデメリットといえます。

Q.複数の遺品整理業者に見積もりを依頼する場合のポイントは?
A.この記事を参考に信頼できると判断した業者2~3社に絞り、見積もりを依頼することをおすすめします。やみくもに見積もりを依頼しても時間と労力がかかるだけで、依頼する側にも業者にもメリットがないので注意しましょう。

Q.遺品整理業者と正式契約した後にキャンセルするとキャンセル料がかかる?
A.業者との契約内容によります。たとえば、作業当日になってキャンセルした場合は、料金の20%がかかるといった感じです。詳しくは契約内容を確認してください。

Q.見積もりと実際の請求金額が大幅に異なる理由は?
A.たとえば、以下のような理由が考えられます。

  • 見積もりをもらった後で追加作業を依頼した
  • 想定以上に現場の汚れがひどかったり物量が多かったりした
  • 依頼者の都合で当日になって作業日時を変更した

なお、信頼できる業者なら、見積もりと実際の請求金額が異なる場合は、依頼者にきちんと理由を説明して同意を得てから作業に移るので安心です。

Q.おすすめできない遺品整理業者の特徴は?
A.以下を参考にしてください。

  • 突然訪問してきたりしつこく勧誘電話をかけてきたりする
  • 女性や高齢者が一人で在宅する時間帯を狙ってやってくる
  • 「今だけ80%OFFで遺品整理ができる」などとお得感を前面に出してくる
  • 見積もりだけでも有料
  • 法外に高くて不透明な料金システム
  • きっぱり断っているのにしつこく居座る
  • 強い言葉や態度で契約を迫る
  • 身分証や社員証を提示しない
  • きちんとした見積もりや契約書を作成しない
  • スタッフの言葉遣いや態度が悪く、顧客からの評判も悪い
  • 不法業者の可能性が高い

万が一、上記のようなポイントに当てはまる業者と契約すると、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。安心して遺品整理を依頼するためにも、この記事の「2.信頼できる遺品整理業者を選ぶポイント」を参考にし、信頼できると判断した業者を選びましょう。

まとめ

今回は、おすすめの遺品整理業者について詳しく解説しました。遺品整理は、想像以上にやるべきことがたくさんあり、自分たちだけで進めようとすると挫折しやすいものです。しかし、業者に遺品整理を依頼すると、自分たちで作業するよりはるかに効率よく片付けることができ、時間や労力の大幅な節約につながります。また、仕上がりがキレイで、不用品の処分や遺品供養なども依頼できる点も便利です。実際に遺品整理を依頼するときは、この記事を参考にして信頼できる業者を選び、よく相談してみるとよいでしょう。