ハウスクリーニング業者を選ぶポイントは? おすすめの業者も紹介!

特定箇所の掃除をしてくれるハウスクリーニングを専門業者に依頼するケースが増えています。需要が高まるほどハウスクリーニング業者も多くなり、どこに依頼すればいいのか悩んでいる方は多いでしょう。中には、しっかりと掃除をしてくれない悪徳業者が存在しているので、慎重に依頼する業者を見極めなければなりません。

本記事では、ハウスクリーニング業者を選ぶ際のポイントを解説します。

  1. ハウスクリーニング業者に依頼するメリット
  2. ハウスクリーニング業者を選ぶポイント
  3. おすすめのハウスクリーニング業者を紹介
  4. ハウスクリーニングに関してよくある質問

この記事を読むことで、ハウスクリーニング業者に依頼するメリットや選び方が分かります。気になる方はぜひ参考にしてください。

ハウスクリーニング業者をお探しの方は下記の記事もチェック!

1.ハウスクリーニング業者に依頼するメリット

まずは、ハウスクリーニング業者に依頼するメリットを紹介します。

1-1.短時間できれいに掃除してくれる

ハウスクリーニング業者に依頼する大きなメリットは、短時間できれいに掃除してくれるところでしょう。派遣されるのは掃除のプロなので、どのような汚れがついているのか瞬時に把握し、落としやすい洗剤をセレクトしては瞬時にきれいにしてくれます。いわゆる、効率のいい作業工程を把握しているというわけです。だからこそ、素人ではなかなか落とすことができない汚れも、短時間できれいにしてくれるでしょう。

1-2.手間と時間がかからない

頑固な汚れがついているほど、きれいにするまで手間と時間がかかるものです。毎日忙しい日々を送っている方にとっては、掃除する時間と手間が面倒に感じてしまうでしょう。そんなときこそ、プロのハウスクリーニング業者に依頼すれば、手間と時間をかけることなくきれいにしてくれます。忙しい方はもちろん、高齢で体力に自信がない人も安心して依頼できるでしょう。特に、高所作業や水気の多い場所では、転倒の危険があります。重たいものを移動する際もぎっくり腰などを引き起こしかねません。ハウスクリーニングに依頼すれば、そのような体に関する危険も回避できるので安全面においても大きなメリットがあります。

1-3.掃除道具や洗剤購入の失敗リスクがない

部屋の各所をきれいに掃除しようとすると、掃除に必要な道具や洗剤を購入し準備しなければなりません。素人では、どの汚れにどの洗剤が有効か・どんな道具を購入すればいいのか分からず、結局使わないものまで購入してしまいがちです。けれども、ハウスクリーニング業者に依頼すれば、そのような失敗リスクを負う必要がなくなります。どの汚れにどの洗剤を使えばいいのか把握しているため、設備などを傷める心配もありません。その点においても、ハウスクリーニングに依頼するメリットは大きいといえるでしょう。

1-4.掃除しにくい箇所も対応してくれる

ハウスクリーニングに依頼するメリットには、掃除しにくい場所やなかなか掃除ができない場所も対応してくれる点もあります。たとえば、お風呂場やキッチンの換気扇などです。お風呂場やキッチンは毎日使う場所ですが、普段から換気扇まで掃除をしている方はほとんどいないでしょう。換気扇は手が届きにくい上、調理中の油分がこびりついたり、ホコリまみれになったりするなど掃除したくない場所です。ハウスダストがたまっていては体調に悪影響をおよぼしてしまうため、ハウスクリーニングできれいにしたい場所でもあります。

2.ハウスクリーニング業者を選ぶポイント

それでは、ハウスクリーニング業者を選ぶポイントをいくつか紹介します。

2-1.ハウスクリーニングの内容が適しているか

ハウスクリーニングといっても、お風呂場・キッチン・水まわりなど、自分で掃除してもらいたい場所を自由に選ぶことができます。そのため、まずはきれいにしたい場所がサービスに含まれているかチェックしましょう。ハウスクリーニング業者に依頼する際は、掃除してもらいたい場所がサービス内容に含まれているところを選ぶのが大切です。なるべくサービス内容やオプションが充実している業者を選ぶと、選択の自由も大きくなるのでいいでしょう。清掃後のトラブル防止のためにも、どこまでが作業に含まれているか事前の確認が必要です。

2-2.損害保険に加入しているか

ハウスクリーニング業者を選ぶ際は、損害保険に加入しているかチェックしてください。作業を行っているとき、家のものを壊されたり傷つけられたりすることがあるかもしれません。損害保険に加入している業者であれば、万が一のときでも安心できます。ほとんどのハウスクリーニング業者は損害保険に加入しているものですが、料金が安すぎる業者は未加入である可能性があるので注意が必要です。また、損害保険の加入を確認したら、どこまで賠償してくれるのかも確認しておきましょう。

2-3.スタッフの技術と女性スタッフの有無

スタッフの対応や丁寧さも業者選びのポイントではありますが、ここで注目してほしいのはスタッフの技術と女性スタッフが在籍しているかどうかです。優良業者のスタッフは丁寧に接してくれますし、どのような状況であっても迅速かつ適切に行動します。けれども、悪徳業者のスタッフは態度が悪かったり、スキルがなかったりするケースが多いのです。また、ハウスクリーニングは他人を家にあげることになるため、信頼できる人がいるかどうかも業者選びのポイントとなります。特に、女性の場合は、男性よりも女性スタッフのほうが安心できるでしょう。

2-4.選択できる時間帯が幅広いか

ハウスクリーニング業者選びにおいて、選択できる時間帯の広さもチェックしておきたいポイントです。夜勤がメインのお仕事の場合、日中のハウスクリーニングの依頼が難しいでしょう。その場合、夜間や早朝など時間外作業の対応が可能な業者であれば安心して依頼できます。ハウスクリーニングを行っている業者の中には、応相談で時間外作業に対応してくれるところもあるようです。通常の費用より高くなりますが、選択できる時間帯が広いところほど迅速な対応が可能でしょう。

2-5.口コミや評判がいいか

インターネットで「業者名 口コミ」と検索してみると、実際に利用した人の評判がチェックできます。口コミや評判がいいかどうかも、ハウスクリーニング業者を選ぶ際の大切なポイントです。悪い評判がついているところは悪徳業者の可能性があるので注意しましょう。この業者は何がいいのか・どのようなスタッフが在籍しているのかなど、業者のホームページでは分からないことが記載されていることもあります。依頼前にチェックしておくと、より安心できるかもしれませんね。

2-6.見積書の内容がハッキリしているか

料金体系がきちんと明確になっているか・見積書の内容が具体的に記載されているかも、業者選びの際にチェックしておきたいポイントです。料金体系が不明確になっていたり、見積書の内容が大ざっぱだったりする場合は、悪徳業者の可能性があるので依頼しないほうがいいでしょう。見積書には、どのような作業にいくらかかるのか内訳を記載するためのものなので、内訳が記載していない見積書は論外です。

3.おすすめのハウスクリーニング業者を紹介

それでは、おすすめのハウスクリーニング業者をいくつか紹介します。

3-1.サービスが充実している「おそうじ本舗」

ハウスクリーニング・エアコンクリーニング・キッチン・水まわり・家事代行など、さまざまなサービスを行っています。エアコンのすみずみまで分解洗浄するクリーニングや、風呂・浴室クリーニングといったメニューも豊富です。自分がきれいにしてもらいたい場所を自由に選択できるのはもちろん、お得な値段で掃除してもらえるメニューがあるのはうれしいポイントといえるでしょう。

  • 対応エリア:全国
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 支払い方法:現金・クレジットカード・電子マネー
  • 備考:年末早割キャンペーンを実施中(10/31まで)

3-2.即日対応が可能な「ハウスクリーニング屋さん」

全国各地に支店が点在しており、最短即日30分でかけつけてくれるハウスクリーニング業者です。エアコン・浴室・トイレ・洗面所・キッチン・フロアクリーニングなど、さまざまな場所の掃除に対応しています。また、最初に提示された金額から追加費用は発生せず、スタッフが最初から最後まで責任を持って対応しているのが魅力です。24時間対応可能で夜間の作業も依頼できるのは、大きな魅力といえるでしょう。

  • 対応エリア:全国
  • 受付時間:10:00〜19:00 年中無休
  • 支払い方法:現金・クレジットカード
  • 備考:出張料無料・電話相談無料・見積もり無料

3-3.引っ越しハウスクリーニング専門会社「ミガクる」

ミガクるは、引っ越しで大変な掃除・ハウスクリーニングを専門とした業者です。引っ越しが決まり、原状回復を行わなければなりません。そんなときは、引っ越しハウスクリーニング専門店に依頼すれば、より高い品質で納得の価格でハウスクリーニングを行うことができます。創業から3万件超の実績があり、安心の定額制かつ土日祝日でも料金に変動がない点が大きな魅力です。全体清掃・水まわり・時間制の3つのメニューから選ぶことができます。

  • 対応エリア:関東・東海・関西
  • 受付時間:9:00〜18:00 年末年始を除き無休
  • 支払い方法:現金・クレジットカード・振込

4.ハウスクリーニングに関してよくある質問

ハウスクリーニングに関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.ハウスクリーニングに依頼するデメリットは?
A.主なデメリットは、自分で掃除する以上にお金がかかることです。掃除のプロに依頼するので当たり前のことではありますが、頑固な汚れがたくさんついていたり、作業範囲が広くなったりすると割高になってしまうでしょう。出張費や人件費を加えると、自分で道具をそろえるよりも費用がかかることを踏まえた上で、ハウスクリーニング業者に依頼してください。

Q.依頼に適したタイミングは?
A.秋が最も適したタイミングだといわれています。ハウスクリーニング業者にとって、秋は閑散期でもあるからです。春先は引っ越しに伴う依頼が多くなりますし、夏はエアコンクリーニング、冬は大掃除シーズンと繁忙期になってしまいます。繁忙期に入ると費用が高くなったり、すぐに来てもらったりすることが難しくなるでしょう。費用をできるだけ抑えたい・スムーズにきれいにしてもらいたい方は、秋に依頼するのが1番です。

Q.依頼前に確認すべきことは?
A.セットプランの内容です。ハウスクリーニング業者によっては、セットプランが豊富に用意されています。家全体の清掃を行うプランはほとんどの業者で用意されていますが、水まわりや特定の箇所を3カ所まで選択できるプランなど、その内容は業者によってさまざまです。ピンポイントに依頼できれば、清掃の必要がない部分のコスト削減につながります。

Q.ハウスクリーニングの相場費用は?
A.作業内容別の料金相場は以下のとおりです。

  • キッチン・リビング:約15,000~20,000円
  • エアコン:約10,000~20,000円
  • 浴室:約15,000~20,000円

あくまで目安となるため、具体的な費用が知りたい方は複数の業者に無料見積もりを依頼するといいでしょう。複数の業者を比較することで、だいたいの目安が分かります。また、全体プランになると部屋の広さに応じて料金が異なるでしょう。

Q.安すぎる業者に依頼するのは危険か?
A.あまりにも費用が安すぎる業者は悪徳業者の可能性があるので依頼しないほうがいいでしょう。作業後に高額な追加費用を請求されたというトラブルが増えているからです。そのような業者は見積書の内容も不明確な状態が多いため、依頼前に必ず確認することをおすすめします。追加費用が発生するケースについてもチェックしておくといいでしょう。

まとめ

ハウスクリーニング業者を選ぶ際は、サービスの内容やスタッフの技術・女性スタッフの有無・損害保険に加入しているかなどに注目するといいでしょう。さまざまなポイントをしっかりと押さえた上で、複数の業者を比較してください。ハウスクリーニングは家の中に他人をあげることになるため、信頼できるかどうかが大切なポイントです。