玄関をすっきり片付けるアイデア紹介! 片付けの必要性やメリットも

「玄関がいつも汚いので片付けたい」「すっきり片付けるにはどうしたらよいのか?」とお困りではありませんか? 玄関はお客様の目にまず入る場所であり、家の印象にも大きく影響します。しかし、家族全員が1日に何度も出入りするため、散らかりやすい場所であることも確かです。誰が見ても気持ちがよい、すっきりとした玄関に片付けるためには、どうしたらよいのでしょうか。

この記事では、玄関が汚いことによる問題点や片付けるメリット・片付けアイデアなどをまとめてご紹介します。

  1. 玄関が汚いとどんな問題があるのか?
  2. 玄関を片付けるメリット3つ
  3. 玄関の片付けアイデアを紹介
  4. 玄関の片付けに関するよくある質問

この記事を読むことで、玄関を片付けるためにまずやるべきことや、靴箱をすっきりさせる収納法などが分かります。ぜひ参考にしてください。

1.玄関が汚いとどんな問題があるのか?

まずは、玄関が汚いことによる問題についてご紹介しましょう。

1-1.人に見られるのが恥ずかしい

来客時、玄関が汚いと恥ずかしい思いをすることになりますよね。家の中は、来客の予定があれば片付けてから迎え入れる場合がほとんどでしょう。しかし、玄関は突然の来客を迎え入れることも多いため、「来客に備えて事前に片付けておく」ということができにくい場所です。呼び鈴が鳴ってから慌てる人も多いのではないでしょうか。

1-2.使い勝手が悪い

玄関が汚い状態だと、当然、使い勝手も悪くなります。靴や傘だけでなく、サッカーボールやキャンプ用品なども玄関に出しっぱなし、という家庭もあるでしょう。靴箱の中も散らかっているため、「履きたい靴をすぐ見つけられない」「脱いだ靴を置く場所がない」などの不便も出てくるはずです。

1-3.運気が下がる

玄関が汚いと運気が下がるといわれています。風水の考えによると、玄関は「気」の入り口であり、きれいにしておくと「良い気」が入ってくるとされているのです。玄関が散らかっていると「気」の通りが悪くなり、幸運が逃げていってしまうことになるでしょう。

1-4.「家の中も汚い」というイメージにつながりがち

「玄関が散らかっている家は部屋も汚い」というイメージにつながりがちです。家の中をきれいにしている人であれば、玄関の汚さも気にならないはずがありません。玄関を見ただけで「ちゃんとしていない人」というイメージを持たれてしまうことは、大きなデメリットですよね。

2.玄関を片付けるメリット3つ

玄関をきれいに片付けることには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

2-1.見た目がすっきりする

玄関を片付けると、まず見た目がすっきりします。外出から帰ってきたときに汚い玄関を見て憂うつな気持ちになることもなくなるでしょう。突然の来客時にも慌てることがなくなり、余裕のある気持ちで毎日生活できるはずです。

2-2.掃除がしやすくなる

掃除がしやすくなるというメリットもあります。玄関にものが多いと、よけながら掃除しなければなりません。片付いていればほうきがけもしやすく、モップやふきんなどでサッと拭くだけで簡単に掃除ができるでしょう。手間や時間をかけずにきれいにできるため、「掃除するのが面倒」という気持ちもなくなるはずです。

2-3.不要なものがたまりにくくなる

玄関が散らかっていると、ついものを何でも置いてしまいがちです。本来、玄関に置くべきでないものまで置いてしまい、「いつの間にか玄関がものだらけ」という家庭も多いのではないでしょうか。常に片付いた状態にしておけば、無意識にその状態を保とうとするはずです。

3.玄関の片付けアイデアを紹介

玄関をすっきり片付けるおすすめのアイデアをご紹介しましょう。

3-1.ものを減らす

まずは、玄関にあるものを減らして整理しやすくしましょう。履かなくなった靴や多すぎる傘・使っていない掃除道具などは、すべて処分してください。ポイントは、収納できる量まで減らすことです。玄関の収納スペースに入りきらない分は、別の場所に移動するか処分しましょう。また、玄関は「とりあえずものを置いてしまいやすい場所」でもあります。DMや郵便物・買い物袋など、つい置いてしまいがちだけど玄関に置く必要のないものは処分してすっきりさせましょう。

3-2.収納を工夫する

収納の仕方を工夫することで、玄関に出しっぱなしのものを減らすことができます。この機会に靴箱の中も整理し、入りきらない場合は収納できる量を増やすことも考えましょう。たとえば、以下のようなアイデアがあります。

  • 靴箱の中に突っ張り棒を取り付けて収納量を増やす
  • デッドスペースを利用して靴箱を新しく設置する
  • 子供用の靴を入れる靴箱をDIYする
  • 壁面を活用して「見せる収納」を取り入れる
  • 場所を取りやすいロングブーツはつるして収納する
  • 靴箱の扉裏にフックを取り付け、傘や鍵などを収納する

3-3.寝る前にリセットする習慣をつける

気をつけていても散らかってしまいがちな玄関は、こまめにリセットすることが大切です。寝る前に1回だけ玄関をチェックし、元のきれいな状態に戻す習慣をつけましょう。そうすることで、翌朝、気持ちよく出発することができます。

4.玄関の片付けに関するよくある質問

「玄関をすっきり片付けたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.処分する靴を判断する基準は何でしょうか?
A.1年をとおして履かなかった靴やサイズが合わなくなった靴・履くと足が痛くなる靴・壊れた靴などは処分することをおすすめします。

Q.不要な靴が大量にあるのですが、どうやって処分すればよいですか?
A.自治体のルールに従って捨てる・人に譲る・寄付する・売るなどの方法があります。靴の状態を見極めて検討するとよいでしょう。

Q.玄関のものを減らしたら殺風景になってしまいました。おしゃれな玄関にするにはどうしたらよいでしょうか?
A.壁に好きな絵画を掛ける・棚にちょっとした小物を飾るなどの方法がおすすめです。たくさん置くとホコリがたまって掃除するのが大変になるため、お気に入りのものを少しだけ飾るようにするとよいでしょう。

Q.  玄関の臭いが気になるのですが、どうすれば解消できますか?
A.靴箱の中に消臭剤を入れたり抗菌シートを敷いたりするとよいでしょう。また、ぬれた靴や傘をそのまま靴箱にしまわない・こまめに換気するなども、臭い解消に効果的です。

Q.シーズンオフの靴はどうやって収納しておけばよいでしょうか?
A.汚れやホコリを落とし、しっかり乾かしてから収納ケースや靴箱に入れておくのがおすすめです。ブーツの場合は型崩れしないように、ブーツキーパーなどを使うとよいでしょう。

まとめ

玄関を片付けるメリットやおすすめのアイデアをご紹介しました。玄関は人の出入りが多く、家の印象を左右する場所です。常にすっきり片付いているのが望ましいでしょう。ぜひこの記事を参考に片付けをし、理想の玄関を作り出してください。