壁掃除は素材別で変えよう!効果的な掃除方法3選

家の壁に付いたホコリやシミ、カビが気にならない人はいませんよね。
あなたも自宅の壁の汚れを何とかしたいと思いませんか?
壁の汚れは知らないうちに広がってしまうものです。
汚れが溜まってしまう前にしっかり掃除しましょう。
とはいえ、壁には色々な種類がありますよね。そのためその掃除方法も異なります。 
そこで本日は、壁の素材別に効果的な掃除方法を3つご紹介します。
壁の汚れにお悩みの方は是非お役立てください。

1.壁紙(クロス)の汚れを落とす方法

  1. 掃除機でほこりを取る
  2. 壁紙掃除専用のブラシに中性洗剤を付け、細かい隙間をブラッシングする
  3. カビが生えているならメラミンスポンジを使って軽く擦り、アルコールで消毒
  4. 煙草のヤニや油汚れは壁紙用のクリーナーを使って落とす

自宅の壁紙の汚れを落としたい時にはこれらの方法が効果的です。
壁紙のカビは裏側から浸食している可能性もあります。
その場合はカビを落とすのではなく壁紙の張り替えを検討しましょう。

2.コンクリや木材・化粧材の壁の汚れを落とす方法

  1. 掃除機でほこりを取る
  2. 中性洗剤でブラッシングする
  3. 頑固な汚れは布にクリームクレンザーを付けてこすり落とす

 これらの方法はコンクリートや木材に塗装がされた壁や、表面が樹脂加工された化粧材の壁をきれいにするために役立ちます。
コンクリートや木材、化粧材で作られた壁は比較的掃除がしやすいので、定期的な掃除を心がけましょう。

3.砂壁や漆喰・珪藻土の壁に付いた汚れを落とす方法

3-1.砂壁

  1. 壁にはたきを掛けてホコリを落とす
  2. 汚れに5倍に薄めた塩素系漂白剤を吹きかける
  3. 残った汚れはサンドペーパーで削り取る

3-2.珪藻土

  1. 壁にはたきを掛けてホコリを落とす
  2. 消しゴムを使って汚れを落とす
  3. 消しゴムで落ちない場合は中性洗剤付けた布で拭き取る
  4. それも駄目なら市販の漂白剤を薄めて拭き付ける

3-3.漆喰

  1. 壁にはたきを掛けてホコリを落とす
  2. 消しゴムを使って汚れを落とす
  3. 消しゴムがだめなら水拭きする
  4. それでも残った汚れはサンドペーパーで削り取る

砂壁や珪藻土・漆喰の壁は手入れが難しいというデメリットがあります。
汚れがあまりにもひどい場合は自分で落とすことが難しいかもしれませんので、プロのクリーニング業者に掃除を依頼するか、壁の塗り替えを検討してみましょう。

まとめ

この記事では壁の掃除方法を素材別に3つご紹介しました。
壁の汚れを落とす方法は壁の種類によって異なります。
正しい方法で壁掃除をしないと壁材を傷める原因になるので注意しましょう。
日頃、自宅の壁を手入れするために是非お役立てください。