コロコロのメリットや活用術を紹介!! より便利に使うコツは?

粘着ローラー、通称コロコロは便利な掃除グッズです。カーペットのホコリ取りなどに使っている人は多いことでしょう。しかし、コロコロはカーペット以外の場所でも活用できます。

今回は、コロコロの活用方法やほかの掃除道具と比べたメリットなどを紹介しましょう。

  1. コロコロのメリット
  2. コロコロの活用術

  3. コロコロ本体はしっかりしたものを買おう

この記事を読めば、コロコロをより活用するコツや使い分けの方法なども分かります。コロコロをもっと活用したい人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.コロコロのメリット

はじめに、コロコロの特徴やほかの掃除用具と比べたメリットを紹介します。

1-1.さっと取り出して使える

コロコロは片手で扱えるうえ、収納場所も取りません。1部屋に1つ置くこともできます。「ちょっとここのホコリが気になるな」と思ったら、すぐに取り出せるのも大きなメリットです。掃除が面倒くさくなる理由の1つに「掃除機を出すのが大変」というものがあります。コロコロを使えばそんなことはありません。

1-2.音が静か

掃除機の音は意外と響きます。早朝、もしくは夜遅くないと掃除をする時間が取れないときは、音がほとんどしないコロコロはとても便利です。また、音がしないコロコロは、ペットを怖がらせることはありません。ペットの換毛期に専用のコロコロをかけることで、毛の飛び散りを防ぐこともできるでしょう。

1-3.安価

コロコロは、本体と粘着テープ込みの値段でも千円以内のものがほとんどです。簡易的なコロコロなら100円ショップでも手に入ります。

2.コロコロの活用術

この項では、コロコロをより活用するコツを紹介します。

2-1.コロコロは複数の大きさのものをそろえておく

コロコロは、いろいろサイズがあります。広い場所を掃除するときはサイズの大きなコロコロや、持ち手が長いものが便利です。一方、狭い場所や小さいものにかけるには、小さいサイズのほうが便利でしょう。複数のサイズをそろえておくことで、いろいろな場所にかけることができます。

2-2.粘着テープも複数用意しておく

現在、粘着テープの種類も豊富です。カーペット用・フローリング用・洋服用などが販売されているので、複数用意しておくとより使い勝手がよくなります。最近は、ペットにかけることができるペット用コロコロも出てきました。粘着テープが複数あれば、家具の上のホコリ取りなどにも活用できます。

2-3.すぐ手に取れる場所にコロコロを用意しておく

コロコロは、すぐ手が取れるところに置いておきましょう。そうすれば、テレビを見ている最中などでも掃除ができます。また、汚れに気がついたそのときに掃除ができるようになるでしょう。汚れはついたときが最も取れやすいので、家の中を常にキレイに保つことができます。

3.コロコロの本体はしっかりしたものを買おう

前述したように、コロコロの本体は100円ショップでも販売されています。しかし、ホームセンターなどでしっかりとしたものを買ったほうが使いやすく長持ちするでしょう。特に、広い場所をかけたい場合は金属製のものがおすすめです。それでも1,000円以内で買えます。

まとめ

今回はコロコロのメリットや活用術を紹介しました。コロコロはいざとなれば掃除機の代わりにもなります。ぜひ、複数用意しておいて掃除に役立ててください。