車のエアコンが臭いのはなぜ? 原因・掃除方法・対策を徹底解説!

「車のエアコンを入れると何かが臭う」「嫌な臭いが気になって運転に集中できない」など、車のエアコンが臭いとせっかくのドライブがゆううつになるものです。快適なドライブのためにも、すぐに解消したいことでしょう。しかし、何が原因なのか・どんな対応をするべきなのかなど、よく分からないものです。そこで、今回は、車のエアコンが臭い原因や掃除方法などを詳しく解説します。

  1. 車のエアコンが臭い原因は?
  2. 車のエアコンが臭い場合の掃除方法
  3. 車のエアコンの臭い場合の対策方法
  4. 車のエアコンが臭いことについてよくある質問

この記事を読むことで、車のエアコンが臭いことの原因や掃除方法などが詳しく分かり、臭いの悩みを解決できます。まずは、記事をじっくり読んで参考にしてください。

1.車のエアコンが臭い原因は?

最初に、車のエアコンが臭い原因や車の構造について解説します。

1-1.車のエアコンが臭い原因

車のエアコンが臭い主な原因は、ホコリとカビです。エアコンに付着したホコリやカビが、エアコンの風と共に車内に放出されて臭いが発生します。ホコリやカビを除去すれば、クリーンな送風となり、臭いの悩みを解消することが可能です。なお、まれにエアコン内部に昆虫が入り込んで腐敗していることもあります。

1-2.車のエアコンの構造について

車のエアコンは、以下の5つの部品から成り立っています。

  • コンプレッサー
  • コンデンサー
  • レシーバードライヤー
  • エキスパンションバルブ
  • エバポレーター

カーエアコンでは、空気をエアコンの内部に吸い込んだ後、エバポレーターに空気を送り込んで冷却し、ファンによって車内に送風しているのです。

2.車のエアコンが臭い場合の掃除方法

車のエアコンが臭い場合、掃除によって解消することがあります。具体的な掃除方法や注意点・業者に依頼する方法など、詳しく解説しましょう。

2-1.車のエアコン掃除の方法

車のエアコン掃除では、以下のような道具を用意してください。

  • ドライバー
  • 車のエアコン用洗浄スプレー
  • ぞうきん
  • 手袋
  • マスク

車のエアコンの臭いが気になるときは、エバポレーターの掃除が必要です。

  1. ダッシュボードを開いてエアコンフィルターのカバーをはずす
  2. エバポレーターの位置を確認する
  3. 車のエアコンを「最大風量」「最低温度」「内気」「A/C切」に設定する
  4. 洗浄スプレーのノズルを差し込んで噴射する
  5. 洗浄スプレーがエアコン内部を通過して社外に排出される
  6. 車のエアコンを「A/C入」に設定し、5分程度稼働する
  7. エアコンフィルターとダッシュボードを再設置して完了

なお、同時にエアコンフィルターの掃除・交換も行うことをおすすめします。

2-2.車のエアコンを破損しないこと

車のエアコン掃除では、分解時に破損しないように注意してください。使用説明書をよく読んでから、慎重に洗浄しましょう。また、洗浄後はエアコンを稼働し、内部を乾燥させることが大切です。水気が残ったままでは、カビが発生して臭いの原因になります。

2-3.車のエアコン掃除は業者に依頼することもできる

自分で車のエアコン掃除ができない・難しい場合は、専門業者に依頼するといいでしょう。たとえば、以下のようなところでやってもらうことができます。

  • 自動車整備工場
  • カー用品店

3.車のエアコンが臭い場合の対策方法

車のエアコンが臭い場合の対策方法を詳しく解説します。

3-1.臭い場合の応急処置

エアコンの臭いを解消するには、車の窓を開けて換気をしっかりすることをおすすめします。また、市販の消臭スプレーを使うといいでしょう。嫌な臭いが消えてさっぱりします。一時的な効果ですが、応急処置には十分でしょう。ただし、あくまでも一時的な消臭効果であり、エアコンの掃除が必要なのはいうまでもありません。

3-2.消臭グッズの使い方と効果について

車のエアコンが臭うときは、据え置きタイプの消臭グッズを使うのもおすすめです。ただし、強い香りで臭いをごまかすものはおすすめできません。臭いの原因を解消せずに使うと、悪臭と混ざり合ってさらに悪化します。あくまでも、消臭効果を掲げているものを選んでください。なお、消臭グッズは徐々に効果が薄れるため、定期的に交換することが必要です。使用説明書をよく読み、適切な時期に交換してください。

3-3.こまめな掃除とフィルター交換が大切

車のエアコンの臭いを予防するには、こまめに掃除する・フィルター交換を定期的に行うことが大切です。また、雨の日などにエアコンを使った後は、除湿を心がけてください。エアコンだけでなく、車内を隅々まで掃除すれば、より効果的が高まるでしょう。また、暖房を最強にした状態で10分間かけ続けると、エアコン内部の除菌効果と消臭効果が期待できます。ただし、車内が高温になるため、熱に弱いもの(眼鏡など)を置きっぱなしにしないようにしましょう。

4.車のエアコンが臭いことについてよくある質問

最後に、車のエアコンが臭いことについてよくある質問に回答します。それぞれ参考にし、役立ててください。

Q.車の排気量とエアコンの臭いに関連はありますか?
A.関連はありません。排気量の多い車でも、掃除やお手入れをきちんとしてるエアコンは臭いづらいものです。ただし、排気量の多い車の後ろを走ったときに、送風機能により排気ガスが取り込まれて臭うことはあるでしょう。

Q.業者に車のエアコン掃除を依頼した場合の料金目安は?
A.1回の依頼で、5,000円~が目安となります。自分で掃除をするよりも高くつきますが、プロの手で確実にキレイにしてもらえ、作業の手間がかからないなどのメリットも多くあるので、検討してみるといいでしょう。

Q.1年中エアコンを使い続ければ臭いづらくなる?
A.車のエアコンを使い続けることで内部の空気が循環することを考えれば、一理あります。ただし、掃除をしない・フィルターを交換しないのはいけません。結局は、普段のお手入れが重要なのです。

Q.車のエアコンが古いと臭いやすくなる理由は?
A.一般的な掃除では届かない部分に汚れやカビが入り込んでしまう・カーエアコン自体の素材が劣化して臭う、などが原因です。長く使用したものほど、独特の臭いが気になることもあるでしょう。

Q.最新式の車のエアコンにはどんなメリットがある?
A.最新式のエアコンは、省エネ化・冷暖房効率の向上など、さまざまなメリットがあります。すでに数年使用したものは、買い替えることで大きなメリットを感じることでしょう。新品のうちから丁寧に掃除をすれば、臭いが発生しづらくなる点でもおすすめです。

まとめ

今回は、車のエアコンが臭いことについて詳しく解説しました。まずは、なぜ臭いのか原因を特定し、掃除やフィルター交換などの対策をしてください。臭いだけなら問題ないと思うのは間違いです。たとえば、カビが原因だった場合は、カビの胞子が体内に入り込み体調不良やアレルギーの原因にもなります。快適な車内を実現し、健康被害から身を守ることを第一に考えてください。