徹底的に年末の掃除をしよう! 年末掃除の計画と開始時期とは?

年末の大掃除というのは新年に向けた大切な準備です。 毎年、早めに年末掃除の準備に取り組もうとしても、年末はやることが多くで上手に進めることができないというのはよくあります。 年末掃除は計画性をもって進めることが大切です。 年末掃除の開始時期や必要な日数、便利な掃除術について詳しくご紹介しましょう。 

  1. 年末掃除は計画性をもって進めよう!
  2. 年末掃除を始めてみよう
  3. 年末掃除で不用品を処分!
  4. まとめ

1.年末掃除は計画性をもって進めよう!

1-1.掃除に必要な日数に目安

【ワンルームの年末掃除に必要な日数】

ワンルームの部屋の掃除に必要な日数は1~2日です。 部屋の状況にもよりますが、ワンルームは1日で十分に掃除を終えることができます。 忙しい場合でも、1日2~3時間程度の作業時間で2~3日あれば年末掃除には十分な時間といえるでしょう。

【一軒家の年末掃除に必要な日数】

一軒家は規模や家族構成によりますが、1部屋の掃除をおこなうのに1日かかると考えましょう。 4LDKの3人家族であれば、各1人が部屋の掃除に1日かかり、リビング・ダイニング・キッチンの掃除に1日、その他に庭やガレージなどの掃除に1日の計3日が必要になります。 状況によっては、部屋の掃除に2日程度の日数が必要になるので、一軒家の年末掃除には3~4日程度の日数が必要と考えましょう。

【掃除の得意・不得意で状況は変わる】

ワンルームで1日、一軒家で3~4日というのは一般的な年末掃除に必要な日数の目安です。 掃除が得意という方は短い日数で掃除を終わらせることができます。 少し掃除が苦手という方の場合には、目安となる日数よりも作業に時間がかかることを考慮して掃除計画を立てましょう。

1-2.年末掃除の計画の立て方

年末掃除では、普段掃除のできない場所を掃除しましょう。 普段掃除できない場所の掃除方法について、詳しくご紹介します。

【キッチン】

使用頻度が高く油汚れの多いキッチンは、家の中でも汚れやすい場所です。 年末掃除では普段ではあまり掃除できないレンジフードやシンクの水アカなどを優先しましょう。

【バスルーム】

毎日使用するバスルームでは“排水溝”“天井”“換気扇”など普段掃除の難しい場所を掃除しましょう。

【住宅の外壁】

一軒家の場合には、住宅の外壁も普段掃除できない場所といえるでしょう。。 住宅の外壁は柄の長いほうきを使用して、クモの巣や汚れを取りの除きます。 年末掃除では、普段掃除できない場所や処分できないものを捨てるよい機会です。 早めに計画を立てて徹底的に年末掃除をしてみましょう!