必見!オフィスの机を整理するメリットと成功のためのポイント

「オフィスの机を整理したい」というその気持ち、よくわかります。デスク周りは散らかりやすく、常に使い勝手のよい状態にしておくのは難しいものです。しかし、整理整頓されていないと何かと不都合が生じますよね。どうすればデスクをきれいに整理して使いやすくすることができるのでしょうか。この記事では、オフィスの机を整理する上で知っておくべきことをまとめてご紹介します。

  1. オフィスの机、整理前に知っておくこと
  2. オフィスの机を整理するポイント
  3. オフィスの机、整理アイデア
  4. オフィスの机を整理する際に使える便利グッズ
  5. オフィスの机の整理にかんするよくある質問

この記事を読むことで、なぜオフィスの机を整理しておくべきなのか、その必要性や具体的な方法を知ることができます。きれいで作業効率のよいデスクを作り出しましょう。

1.オフィスの机、整理前に知っておくこと

まずは、オフィスの机を整理する目的や整理整頓の基本を解説します。

1-1.整理する目的とは?

なぜオフィスの机を整理整頓しておく必要があるのか考えてみましょう。重視するべきなのは、使い勝手をよくすることです。仕事をする上で作業効率は非常に重要であり、机が整理されていないと「何がどこにあるかすぐにわからない」という事態に陥ってしまいがち。使いたいものが使いたいときに見つからない状況では、仕事の効率は確実に落ちてしまいます。また、収納しきれないものが机の上に散らかっていると、作業するためのスペースも狭くなってしまうでしょう。少しでも作業効率を上げるためにも、机の整理は必要なのです。

1-2.オフィスの机には困りごとが多い!

オフィスの机は自宅のものと違い、さまざまな困りごとがあります。たとえば、収納の問題です。自宅であれば新たな収納スペースを作り出すことができますがオフィスではそうはいかないでしょう。決められたスペースに必要なものを使いやすいように収納する必要があるため、整理するのが難しくなってしまうのです。また、仕事をしていると書類などがどんどん増えていきます。必要なものをいつまで、どこに収納しておくべきなのか、自分で考える必要があるでしょう。

1-3.整理整頓の基本を押さえよう

整理整頓の基本は、オフィスの机に限ったものではありません。どこを整理するにしても同じことです。まず、ものの定位置を決めること。何をどこに置くのか決めてしまうことで「ものを探す」といったことがなくなります。そして、ものの量は最小限に抑えるようにしましょう。必要のないものは処分し、できるだけものを少なくすることで整理が簡単なものになります。収納する際は「わかりやすく、取り出しやすい」をポイントにしてください。取り出すのに手間がかかる場所に収納してしまうと、一つ一つの作業に時間がかかってしまいます。

1-4.最初にやるべきこと

オフィスの机を整理する際、まずやるべきことをご紹介します。収納スペースの奥行きやサイズ、数を把握してください。最初にこの作業をしておくことでどのくらいのものを収納できるのか見当がつきます。収納の限界量を知らずに整理を始めてしまうのは危険です。結局しまいきれなかったもので机があふれ返り、途方に暮れることになりかねません。