家の掃除にお悩みの方は必見! 掃除代行サービス5つのポイント

キッチン掃除したいけど時間がない!自分ではきれいにならない!…とお悩みではありませんか?

おうちのたまった汚れは、掃除代行サービスが解決してくれます!

ここでは「プロに掃除を依頼をしようかな」と考えている方に、知っておきたい掃除代行サービス5つのポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. こんな時・こんな人におすすめ!プロのハウスクリーニング
  2. 掃除代行サービスで掃除してもらえる場所は?
  3. お掃除のプロが行うお掃除エアコンのクリーニング
  4. 掃除代行サービスのメリット・デメリット
  5. いくらかかる!?掃除代行サービスの料金相場

1. こんな時・こんな人におすすめ!プロのハウスクリーニング

「ハウスクリーニングって便利そうだけど、どんな人がどんな時に利用しているの?」と気になる方は多いと思います。

そこで、掃除代行サービスの利用者や依頼にベストな時期などをご紹介しましょう。

1-1. 定期的に利用する人も多い

ハウスクリーニングにどんなイメージをお持ちですか?

掃除が下手な人、掃除する時間もないほど忙しい人、お金持ちのマダムなどが利用するサービス…と考える人もいますが、そういう人だけとは限りません。

掃除代行サービスのハウスクリーニングは、時間がない人や掃除嫌いな人が利用することもありますが、極端な汚れをため込まないように、定期的に利用するご家庭も増えています。

普段は自分で掃除して、きれいにしきれなかった部分だけは数カ月ごとにプロにお掃除を依頼するというように、上手に使い分けをしているようです。

1-2.  妊娠中の人や子育て・共働きで忙しい人も

お掃除はこまめに行えば、常にきれいな状態をキープすることができるもの。でもいつのまにか汚れは蓄積し、自分の手では落としきれなくなる部分も多くなります。

掃除代行サービスが行うハウスクリーニングでは、専用の器具や洗剤を使用し、家の中のあらゆる場所を徹底的にきれいにしてくれるので、普段のお掃除も楽になるのです。

体を動かすことが大変な妊娠中のおかあさんや、高齢の方、子育てや共働きで忙しく掃除を楽に済ませたいという人に最適でしょう!

1-3.  ハウスクリーニングにおすすめの時期

ハウスクリーニングは依頼するタイミングが大切です!

依頼者が殺到するのは大掃除シーズンの12月ですが、2月後半〜4月も入学・就職のために引っ越しする人が多く、掃除代行サービス業者の繁忙期になります。

そこで、お掃除のプロにハウスクリーニングを依頼するのは、気候がよい5月や10月などがおすすめです。

予約の取りづらい繁忙期に比べると、自分の都合の良い日と時間帯にお願いできるでしょう。

また5月や10月は、本格的に冷房や暖房を使用する前なので、エアコンを掃除するタイミングとしてもぴったりなのです!

2. 掃除代行サービスに掃除してもらえる場所は?

掃除代行サービスのハウスクリーニングは、どんな場所の掃除をしてくれるのかが気になるところです。

業者によってサービス内容の詳細は異なりますが、一般的にはキッチン、水周り(バスルーム・洗面所・トイレ)、部屋周り(エアコン・窓ガラス・サッシ・フローリング・玄関・ベランダ)などのお掃除メニューがそろっています。

依頼の多い、オススメのお掃除場所をご紹介しましょう。

2-1.  キッチンのお掃除

油汚れや焦げ付きが気になるガス台やグリル、ヌメリやカビが目立つシンクや排水口、汚れを落としにくいレンジフードや換気扇などのお掃除が中心です。

外せるパーツは専用の洗剤につけ置き洗浄し、外せない部分は専用のブラシで隅々まで掃除します。

シンクや蛇口は、傷つけないようにプロ専用の研磨剤で丁寧に磨き上げるので、清潔で気持ちの良いキッチンを取り戻せるのでしょう。

2-2.  水回りのお掃除

家の中で、一番カビや水あかなどの汚れがこびりつきやすいのが水周り。自分では掃除しきれない汚れも多く、ハウスクリーニングのしがいがある場所です。

  • バスルーム…浴槽や壁、天井、エプロン内部、排水口などをお掃除。湯あかで曇った蛇口やウロコの付いた鏡も汚れを落とし、ピカピカに磨きあげます。
  • トイレ…市販の洗剤では落とせない便器内側やふちの汚れ、タンク周辺、温水洗浄便座をお掃除。床や壁、扉、天井の換気口など、全体もきれいにして除菌ケアでフィニッシュ!
  • 洗面所…鏡や蛇口・洗面器の汚れやくすみを落としピカピカに磨いてきれいにします。自分では洗えない洗濯槽の掃除や、洗濯パンの洗浄も可能です。

2-3.  窓やフローリング、ベランダ、玄関のお掃除

きれいにならないガラス窓やサッシの汚れ、フローリングの汚れ落としやワックス仕上げ、玄関やベランダなどのお掃除もプロにお願いできます。

気になる部分だけ単品で依頼することもできますし、家の中まるごと全部きれいにしたい場合は、すべて含めたコースでお願いすることも可能です。業者のお掃除メニューをじっくり検討してみましょう。

3. プロが行うお掃除エアコンのクリーニング

3-1. 壁掛けエアコンのクリーニング

定期的に大掃除をしないと、運転効率が下がり電気代も高くなるエアコン。

壁掛けタイプのエアコンの場合は、パーツを取り外して分解、徹底的にカビやホコリ、汚れなどを除去するので気になる匂いも一緒に取れます。

掃除後は組み立て直し、除菌や防カビ処理を施して仕上げるので、安心して使うことができるでしょう。

3-2. お掃除エアコンのクリーニング

お掃除機能付きのエアコンというと、掃除しなくても大丈夫!と思っている人も多いのではないでしょうか?

しかしながら、自動的に掃除をしているのは「フィルター部分」だけ。内側には確実に汚れがたまっていくので、定期的なクリーニングが必須なのです。

ただし、お掃除エアコンは内部の構造がとても複雑。
そのためにクリーニング代がかなり高額になったり、業者によっては断られてしまうこともあります。

ハウスクリーニングを依頼する時は、その掃除代行サービス業者がお掃除エアコンクリーニングに対応しているか、金額はいくらかを事前に調べましょう。

4. 掃除代行サービスのメリット・デメリット

掃除代行サービスに、ハウスクリーニングを依頼するメリットやデメリットとは何でしょうか?

4-1. 汚れの落ち方が違う!

掃除代行サービス業者は、汚れている場所や汚れの種類によって専用の洗剤や器具を用意しています。
素人の手では落ちなかった汚れもきれいに落とせるので、仕上がりが格段に違うのです。

ピカピカに仕上がると、普段のお掃除が楽になるのでこまめに行うようになり、さらにきれいな状態を保てる…というメリットもあります。

4-2. 定期的に行えば節約になる

定期的にプロのお掃除を依頼しきれいに保つことで、キッチンや水回りなど劣化が激しい家の設備が長持ちします。

マンションの同じ構造の部屋でも、定期的にハウスクリーニングを行っているお宅では、していないお宅と比較するとリフォームが必要なほどの劣化を防げている…という例も数多く見かけるのです。

また換気扇やエアコンのパワーも衰えないので、電気代の節約にもなり、長い目で考えるとお得でしょう。

4-3. 掃除のために時間を作らなくて済む

忙しくてなかなか掃除ができないと、汚い部分が目に入りながらも我慢して生活しなければならずストレスがたまります。

そんな時こそ、掃除代行サービスの出番です!

気になる部分のハウスクリーニングを依頼すれば、プロが短時間できれいにお掃除してくれます。
時間の節約にもなり精神的にもスッキリするでしょう。

4-4.デメリットは…お金がかかること

掃除代行サービスにハウスクリーニングを依頼した場合のデメリットと言えば、それなりにお金がかかる…ということでしょう。

料金はその業者によっても異なりますので、見積もりサービスなどを利用して自分の予算に合った業者を探すのがおすすめです。

ただし「安かろう悪かろう」の業者では困るので、高い技術力とキャリアを持つ信頼できる業者を選ぶことが大切になります。

普段の掃除は自分でして手におえない部分だけをプロにお願いするなど、計画的に利用してください。

5. いくらかかる!?掃除代行サービスの料金相場

掃除代行サービスにハウスクリーニングを依頼する時、一番気になるのが料金の相場でしょう。

もちろん業者によって金額は異なりますし、マンションか一戸建てかなど家の構造によっても違いは出てきます。

そこで目安となる一般的な料金相場をご紹介しましょう。

5-1. エアコンクリーニングの料金相場

エアコンクリーニングは約12,000円、お掃除機能付きエアコンの場合は約18,000円が相場です。

お掃除機能付きエアコンは、内臓のお掃除ロボットの取り外しに時間と高い技術を必要とし、内部の洗浄も難しいので、普通のエアコンより料金は高くなります。

5-2. キッチンの金額相場

最も需要の高い換気扇やレンジフードの掃除は、フードやフィルターなどの部品を外し細部まで洗浄するので、約16,000円です。

水あかやカビなどがこびり付いたシンクは、大きさや汚れの度合いなどにもよりますが、相場は約16,200円となっています。

5-3. 水回りの金額相場

水回りのクリーニングは、お風呂が約16,200円、洗面所は約10,300円、トイレは約10,200 円を目安としてください。

5-4. 部屋まるごとクリーニングの相場

業者によっては、家中まとめてハウスクリーニングを依頼したほうが金額が安くなることもあります。

例えば、ワンルームなら30000~40000円、1LDK~2LDKは40000円~75000円、3LDK~4LDKは80000円~10万5000円くらいとなっています。

空室の場合は、上記の居住中の相場よりも10,000~20,000円ほど安くなると考えてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、掃除代行サービス5つのポイントをご紹介しました。

  • ハウスクリーニングがおすすめの人や、依頼するベストな時期
  • 掃除代行サービスで掃除してもらえる場所
  • エアコンやお掃除エアコンのクリーニング
  • 掃除代行サービスのメリット・デメリット
  • 掃除代行サービスの相場

以上のポイントを知っていれば、掃除代行サービスにハウスクリーニングを依頼する時に役に立つと思います。

お金や時間の節約にもつながるハウスクリーニングで、普段の掃除をラクチンにして、居心地の良い居住空間を取り戻してください!