「掃除が苦手」を克服する! 脱・汚部屋のための掃除方法4選

「掃除がとにかくめんどくさい」
「キレイにしたいと思ってるけどなかなか重い腰が上がらない!」

掃除は重要な家事のひとつ。
しかし、重い腰をあげづらい家事の一つでもあります。
一度めんどくさいと思ってしまうと、手をつけたくなくなり、さらに汚れがたまり・・・そんな悪循環にも陥りやすいのです。

そこでここでは、苦手な掃除を克服する方法をご紹介しましょう。

筆者も昔は掃除が大の苦手・・・ですが、この4つを徹底することで掃除が得意になりました。
ぜひ参考になさってくださいね。

克服法1:片付けと掃除を同時にやらない!

掃除が苦手な人がよく行動しているのが「片付け」と「掃除」です。

片付けはモノを整理し、置き場所を決めて収納すること。
掃除はホコリや汚れを取り除き、清潔にしておくことです。

この2つを一緒にやろうとすると、掃除だけの場合よりもずっとやりづらくなります。

モノを片付けたり整理したりしながらホコリをはらい、拭き掃除をして・・・なんて、すごく大変ですよね?

まず、掃除が進まない人は家の中を見渡して「片付け」を先に行いましょう。
モノがない状態にするとずっと掃除しやすくなりますし、おっくうにもなりません。

これはとても重要なことなので、一番に実行してみてくださいね。